« 2016年2月 | トップページ

2017年2月の記事

2017年2月22日 (水)

にゃん告知 #御苗場Vol.20横浜 ブースNo.184

さて、いよいよ明日からとなりました CP+2017 あ〜んど 御苗場Vol.20横浜。
無事搬入と展示を終えて、先程帰ってきたところであります。

Bankart_studio_nyk それにしても会場の BankART Studio NYK 判り辛い場所にありました…最初入り口が解らなくて通り過ぎちゃいましたよ。
← 写真の右端、赤いネオンサイン(の尻尾が切れていて BankART St になっちゃってますね)の建物がソレなんですが、ご覧のように正面は海側に面していてアクセス路である海岸通りからは見えない上に…

Photo_2
どう見ても神奈川県警の方が巨大で目立つという好立地?です、本当にありがとうございました (^_^;)

馬車道駅方面からは日本郵船ビルを左手に見つつ通り過ぎ、横浜ビルと書かれた入り口を華麗にスルーして神奈川県警本部に突入する直前、なにやら中途半端な廃材利用?のフェンスがある小道(なにを言っているのかわからねぇと思うが、ありのままを話しているから現地に行けば判ってもらえると思うんだぜw)を通って海側へ向かうと、倉庫を改装した会場建物に辿り着くというRPGさながらの試練を課せられますが、まぁ気が向いたらお越しください (;´Д`)

ご来場お待ちしてますにゃ〜ん。
Touch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

コクチのチコク #御苗場Vol.20横浜 ブースNo.184

一年て、ホントにあっという間ですね (^_^;)
今年もやってまいりましたカメラと写真のオタクウィーク CP+2017
直前に Nikon DLシリーズの発売中止 などと、この業界も写真人口増加の割には規模がシュリンクしているようで、いつまで続けられるのか心配する向きから、脱オタクを目指すようではありますが。。。

Psamnx200t_2 さてさて、そんな社会動向はさくっと置いとくとして、こちらはこちらで懲りもせず、今年もまた PSAM ( 写真社会学組合員 - Photographic Sociological Association Members - ) の3人で 御苗場 Vol.20 横浜 へ出展することとなりましたので、遅ればせながら告知させていただきますね。
5度目ですってよ、我ながら稚拙な作品でよくやると思います、はい。でもいいんです愉しめれば。それに、継続は力なりですから。
今年の会場は昨年の大桟橋ホールからまた移動して、BankART Studio NYK という横浜の歴史的建造物を文化芸術の起点にしようというプロジェクトの実験的ミュージアムスペース…なんだそうですが、確かにコンセプト的にはドンピシャな感じもしますが、パシフィコ横浜のCP+会場から離れている上に大桟橋ほどの知名度も景観も望めないとなると、集客的にはどうなんでしょうねぇ。去年不評だった(マイクロ)シャトルバスも、もうちょっと輸送能力とか運行間隔とか改善されることを願います。
Onaeba_layout_3
今回は2Fと3Fが展示スペース(順路は3F→2Fだそう)で、2FのブースNo.184になります。

会期中、初日2/23の午前中と最終日2/26の午後は近くをふらふらしていると思いますので、御苗場会場で僕と握手!…じゃなくて、お会いできれば幸いです。本会場の熱気冷ましに散歩がてら来てみては如何でしょうか。

Blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ