« 悪魔が来たりてヘヴィメタル | トップページ | あらしのよるに…カメラいじり »

2012年6月16日 (土)

クロネコさんからお荷物着いた

ひと月ぶりの更新ですねw
季節はすっかり梅雨に入っておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

おちこんだりもしたけど、私は元気です(笑)


・・
・・・

そう、カメラを衝動買いする程度には。

Dscrx100_body Sony
Cyber-shot DSC-RX100

何を隠そう、マイファースト・ソニー・カメラ、です。

年初にX-Pro1が出た時、「今年はカメラ買わないことに決めました」なんて負け惜しみに掲げたマニフェストを、まさかたった4ヶ月で撤回するハメになろうとは…自分も民○党のことは言える立場ではないですな
( ´_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

なにしろ今回、このカメラの発売情報に初めて触れたのがこの時なのですから、いつものように資金繰りだとか心の準備とか全く出来なかったのも致し方ありません…というか、それくらい今の自分にジャストミートなコンセプトの新型だったワケです。
長年メモ撮りやブツ撮りに愛用していた Canon Powershot G7 も流石にくたびれてきて画素欠けや素子ゴミの写り込みが出てきてしまい、近頃はブログに載せる程度のブツ撮りにはスマホの Xperia pro で誤魔化すほどに手を抜いていたので、手軽にオールマイティに使えて嵩張らない(沈胴レンズの)コンパクトデジカメが必要だなと常々考えていたところにコレですから、正に渡りに舟だったと。

Q_dscrx100 実は去年 PENTAX Q を入手した背景もこれに近いのですが、ナノサイズながらもやはりレンズ交換式は鞄にいれて通勤するというのには若干無理があるのですよね。それに 01 PRIME レンズの写りには満足していますが、メモ撮り用途だとやはりズームが欲しくなるのも人情。マクロレンズがまだ暫く出てこないだろうというのも、今回の決断のひとつの要因ではあります。
こうしたことが重なって、自分にしては珍しく現物見ずの発売日当日衝動買いという暴挙に至ったwワケですが、現物を手にした第一印象は「小っさ!」
Qと並べてみると、サイズ感はほぼ一緒。中身のギッシリ詰まった感覚も似ていて、どちらもやっぱり自分好み…Web情報でひと目ぼれしただけのことはあるようです。
詳細な製品レビューは各所に載るでしょうから、自分は早速充電して、夕方からのおでかけがてら試写をしてきました。

新しいカメラを手に入れたら、なんとなく行ってしまう東京国際フォーラムの硝子棟で、とりあえず広角端28mm/ISO800。

Tokyoforum_dscrx100_resize Tokyoforum_x100_resize
左がDSC-RX100。右がX100WCL-X100
どちらもAWBのJPEGで撮影。同一サイズにリサイズのみ。
この画像だけ見てもRX100はズームコンパクトとは思えないほど、画質を良く調教されていることが判ります。
ホワイトバランスはX100が電球色の雰囲気を残す傾向なのに対し、かなり強めにノーマル補正するRX100。でもラチチュードは若干狭め、かな。

Tokyoforum_dscrx100_zoom Tokyoforum_x100_zoom
切り出し画像で細部を比較してみると、RX100は結構シャープネス強めなあたりにコンデジらしさを感じますが、1インチの大型素子なだけにISO800でもほとんど偽色を出さずに自然な補正になっていると言っていいでしょう。

Photo Photo_2
望遠端はご近所猫をモデルにして(クリックでリサイズのみの画像が1200×1800の画像が開きます)。
ボケ味がちょっと硬めかなとは思いますが、それでも今までの極小素子コンデジとは一線を画す遠近感を手軽に表現できることに、ちょっと感動しました\(^◇^)/
数時間しか使っていないのに、レンズまわりのコントローリングと背面十字ボタン兼用ホイールで、苦もなく思い通りの露出調整ができることもコンデジを越えた感覚でイイですね。

ブツ撮りにはどれくらい使えるでしょうか。
このカメラ買うと決める前から決まっていた餃子の会に参加しがてらチェックw(こちらはJPEG撮影後画質調整済み)

Gyoza_02 Gyoza_03 Gyoza_04_05
Gyoza_07 Gyoza_06 場所は六本木の新北海園。変わった餃子が沢山でてきました。
もちもちプリプリの海老蒸し餃子に、可愛いハリネズミのアーモンド揚げ餃子とイカや金魚の蒸し餃子はまるでお菓子のよう。
アツアツの鉄板水餃子はガーリックが効いていて香ばしいのに「焼餃子とは違うのだよ焼餃子とは」という不思議な感覚。
ひとくちに餃子といっても、こんなにバリエーション豊かなものなのですねぇ…などと感心していたり、集まった面々のお話に聞き入っていたらあっという間に時間が過ぎてしまってロクに検証できませんでしたよw

Sasa_danbo_2 ・・・っていうか、今日の参加者、写真撮り過ぎですww
まぁガジェット好きカメラ好きの集まりですから予想はしていましたが。

(←ダンボー越しに餃子撮影に余念がないのは紗々さん

ちなみにRX100、マクロに関しては(カタログ値でレンズ先端から5cmと)思いのほか寄れるものの、広角端のみなのでちょっと工夫が必要…それでも28mmという画角とF1.8の明るいレンズに強力な手ぶれ補正があいまって、比較的暗い飲食店内でも気軽に撮っても失敗が少ないことは実感できました。
まぁ大型素子にコンパクトなズームレンズではとても難しい設計なのかもしれませんが、それでもあえて我侭を言わせてもらえるなら、広角端外しても寄れるようにマクロモードの設定は欲しかった、かな。
あと若干誤算だったのは、その大型撮像素子故の被写界深度の浅さ…フォトジェニックに撮るにはいいんですが、説明写真となるとこの特性は痛し痒しなので、上手いこと極小素子の PENTAX Q と使い分けしていきたいと思うのでした。

以上、なにはともあれ駆け足でのDSC-RX100ファーストインプレッションでした〜。

|

« 悪魔が来たりてヘヴィメタル | トップページ | あらしのよるに…カメラいじり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/54975640

この記事へのトラックバック一覧です: クロネコさんからお荷物着いた:

« 悪魔が来たりてヘヴィメタル | トップページ | あらしのよるに…カメラいじり »