« retro-perspective | トップページ | get a tight GRIP 〜 つかみは(≧ω≦)bオッケー! »

2012年4月 6日 (金)

いちめんのなのはな

Yellow Photo Photo_2

DATA : OLYMPUS E-30 / SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

都内では例年より数日遅れで桜の満開宣言が出された今日ですが、(個人的にはお花見は明日行くの予定なので)天の邪鬼な自分はあえて菜の花が一面に咲く江戸川の土手べりを撮影してきました。ここ数日、通勤で通るたびにちょっと気になっていたんですよね。

ようやくやってきた春本番。暖色の景色はココロのビタミン。なんだか元気が湧いてきました(単純)

Photo_3
DATA : FUJIFILM FinePix X100 ( with FUJINON 23mm F2.0 )

1/250sec. : F4 : ISO 250 : 23mm(FS.35mm) : RAW FILE CONVERTER EX powerd by SILKYPIX



86_engine 撮影の帰りがけ、通り掛かりのトヨタディーラーに86の展示車があるのを見かけて、フラッと立ち寄ってみたり。堂々とCR-Zで乗りつけるとかww
外見は…やっぱりあまり好みじゃないんですよね〜。本官さんみたいになっちゃった目つきが特に。2009年の東京モーターショーに出ていた FT-86 Concept のデザインだったらホント良かったのになぁ〜。

展示車のエンジンを嘗め回すように見ていた(実話!)ら、営業さんが「明日からの試乗会で使う試乗車があるんですけど、よかったら乗ってみます?マニュアルですけど…」って言うから、思わず元気よく「はいっ!!(≧∇≦)b 」(爆)

乗ってみた印象はというと、善くも悪しくも「トヨタの皮を被ったスバル車」だなと。
個人的に乗ったことのあるクルマで近いイメージなのは インプレッサWRX STI 4ドア …サイズも駆動方式も違うんですが、シフトの剛性感やクラッチの繋がり具合なんかは明らかにトヨタじゃないんですよ…かといって全面的にスバルかというと、エンジン音は水平対向特有のドロドロっとした音色は薄まっているし、初めて乗るクルマなのにギクシャク感のない乗りやすさでちょっと拍子抜けするほどですし。

とはいえ、後輪駆動の小型車はやっぱり愉しいですね。ちょっと交差点を曲がって立ち上がり加速しただけでも、FRの後ろから押される感覚とFFの引っぱられる感覚の違いは充分感じられましたし、低重心をうたうだけのことはあってお尻の辺りがどっしりしている印象です。
CR-Zのモーターアシストによるスーッという加速とは違って、純粋に低速トルクがあるNAエンジンであることも、判りやすい気持ちよさに繋がっているのでしょうね。
着座位置もそこそこ低く、前方の見切りもヘッドライトの隆起とそれに繋がる盛り上がったフェンダーのおかげで把握しやすくなっていて、RX-8と似た視界で運転しやすかったですね。
反面やはりどこまでもオーソドックスというか、予想通りの優等生というか、サプライズがないのが残念なところ、かな。
特にインテリアは(カタログではストイック路線を狙ったと書いてありますが…)面白味がないですし、同社同価格帯のクルマと比べると各部パーツの造形が大味で、ストイックというより子供っぽく感じてしまいます。常々子供っぽいと揶揄されるCR-Zのインテリアと比べても、ちょっとチープな印象ですねぇ…まぁこの辺の感想はバブル期のクルマだったSW20に長いこと乗っていたから、余計気になってしまうのかもですが。

まぁ、2年前出ていたら結構迷ったかもしれませんが、現時点ではちょっと選択肢には残らないかも…という感想は、試乗した後も覆すには至らずといったところでしょうか。
更に2年後、オープンボディが出たりハイブリッドAWD化したりしたら飛びついちゃうかもしれませんが、ね (;´∀`)

|

« retro-perspective | トップページ | get a tight GRIP 〜 つかみは(≧ω≦)bオッケー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/54407138

この記事へのトラックバック一覧です: いちめんのなのはな:

« retro-perspective | トップページ | get a tight GRIP 〜 つかみは(≧ω≦)bオッケー! »