« 転ばぬ先のムラタセイサクくん | トップページ | Welcome to my Top Gear! »

2010年8月23日 (月)

豚とGUNDAMと私

男の休日は、己の欲望を満たす為にある。

今年は(も?)夏休みはまとめて取得するという野望が適いませんでしたので、せめて中身だけでも充実したものにするべく、(結構なハードスケジュールになってしまうのは覚悟の上で)ちょっと前から計画されていたとある会に参加して参りました。


Photo お盆後とはいえ世間様は夏休みの週末ですから、行楽渋滞を避ける意味もあって、行動開始は10:00に設定。
途中、今回Twitterで募集された同行の軍友( 順不同敬称略 @brownsugar_t / @Virgo_Dragoon / @shinnoji )と合流しつつ、第一次遊撃ポイント=西麻布豚組へ。
腹が減ってはなんとやら…今日一日これからの強行軍をこなすには、まずはしっかりと腹ごしらえをせねばなりません…かといってここで冒険をして初っぱなからしくじってしまっては今後の志気にかかわります…ということで定番中の定番店をチョイス。
乃木坂のしゃぶ庵には何度も行ったことがあるのですが、自分はこちらのとんかつ屋さんは実は初めて。5周年記念で実施されていた春の3cm厚切りまつりの時からずっと食してみたいと思っていたので、前述の3者ともに経験者の今回はまさに渡り舟といった感じであります。

Photo_2 3cm
注文したのはクロケット(ポテトコロッケ)とランチ限定のかつカリー(もちろん3cmアップグレード版w)。
クロケットは小振りなので一口で頬張りたいところですが、ここは先人達の忠告に従って小分けにして食べないと、間違いなく口内火傷必至なほど熱々の状態で運ばれてきますので要注意。みっちりと密に詰まった固形コロッケ好きな人には多少物足りないかもしれませんが、クリームコロッケではないのにサクサクの衣の中からふんわりとろけ出すようなポテトとひき肉の食感はまた新鮮で、(僕は飲みませが)お酒のおつまみには最適なんじゃないかと思ったり。
メインのかつカリーは…もはやなにをかいわんや…某氏のお言葉をお借りすれば「かつの切断面のアスペクト比が可笑しいね」正にそのとおりw
なのにかぶりついてみると固いとか脂っぽいとかいう印象は一切なく、清々しいという表現が一番ピッタリくるんではないかというのが自分の正直な感想で、とにかく「脂っぽいもの=身体には良くない」という罪悪感を忘れさせてくれるお肉であります。それでいてしっかり肉のお味が残っているので、いきなりカレーに漬けてしまうのは勿体ないと岩塩かけて単品で食すもまた良し。
カレーはカレーでネパール風と銘打たれているのですが、辛いわけではなくスパイシーでとても複雑な味なので、肉のトッピングソースとして変化を楽しむことができます…なのでカツカレーというよりは、かつonライスwithカレーといった雰囲気の料理でしょうか。あくまでも豚肉主役なところが豚組さんらしいところですね。

13:30 そんなこんなで約1時間半ほどかけて満腹になり、メンバー全員がもうここで解散してしまってもイイと思ってしまうくらいの満足感を既に得てしまったわけですwが、現地にもう一人先行して潜入している人もいますので、一路東静岡へと出発です(随分長い前置きだな>自分)


途中、東名高速下り線は午前中の行楽渋滞の名残が若干残るものの全体的には順調で、最前線である東静岡駅前に到着したのが15:30。ここで残る同志の@kozy01さんと合流し、いよい本日のメインイベント…
REAL GRADE 1/1 RX-78-2 GUNDAM 撮影会 in 東静岡 夏の陣
スタートであります。
以下、写真のみでお送りします。ガンダムに言葉は要らない(手抜き違うっ!)。

Gundam_city_roughbw Gundam_n700
Gundam_bup_roughcolored Gundam_oth_2
Gundam_leg Gundam_under Gundam_evening
Gundam_forest
Gundam_nightmode 奇しくも丁度一年前のお台場展示の際は深夜に思い立って立ち寄っただけでしたし、6月の名古屋帰りにもライトアップ展示される前で日没直後10分ほどしか時間がありませんでしたから、ようやくじっくりと撮影することが出来ました。

今回は夜のライトアップと毎正時/30分に実施される可動ショーがメインの為、強行軍をおしても午後から夕方の時間帯に合わせたスケジュールだったのですが、お台場ほどの人出ではないものの会場の敷地が思いのほか狭く、撮影ポイントも限られてしまって、簡単に思うような写真は撮れないものですね。
特にライトサーベルのイルミネーションは想像していたよりも地味目なので、静止画で雰囲気を伝えるのは至難の業ですねぇ…一応K-7でムービーも撮影してはみたものの、レンズの焦点距離の関係で動画なのに縦位置でしか撮れず…まだまだ修業が足りませんまなぁ。
それでも色々と工夫をしながらひとつの被写体に向かい合うというのは楽しいもので、あっという間に時間が過ぎていきました。


帰りの東名も厚木千頭に30kmの渋滞に巻き込まれてしまい、帰宅したのは日付が変わって3時過ぎという…参加の皆様、ホントお疲れさまでした。
流石に自分も疲れはしましたが、欲望が満たされた一日は達成感で疲労もまた愉し、であります。

|

« 転ばぬ先のムラタセイサクくん | トップページ | Welcome to my Top Gear! »

コメント

3cmかつ!にも魅かれますが、やっぱりライトアップしたガンダムはカッコエエねぇ~。
夜、すばらしい。
なにより、お疲れ様でした。

投稿: そふぃ_246 | 2010年8月24日 (火) 08時41分

>夜、すばらしい。
やっぱりこの夜の演出を見ないことには、ね。
ただ今の時期だと18時の回はまだまわりが明る過ぎるので、7分間のフルバージョンを撮(録)る機会は、実質19時/19時半/19時50分の3回だけなのです。
良い場所が確保できるかどうかは、かなり経験が必要ですね〜。

投稿: yonhongi | 2010年8月24日 (火) 11時36分

渋滞までツイート追いかけてたので、状況はなんとなく把握してましたが
撮影お疲れさまでした。
私も夜の部は、次回の帰省になりますけど、yonhongiさん、タフですね。

投稿: MOTO | 2010年8月29日 (日) 10時25分

MOTOさん、いらっしゃい。

>渋滞までツイート追いかけてたので、状況はなんとなく把握してましたが
運転自体は全く苦ではないのでよいのですが、今回みたいに同乗者が居る場合にはそちらの方の心配をせねばならんので、渋滞は精神衛生上よろしくないですね。

RG 1/1 展示は来年までですが、8/31までが20:00閉園その後は18:00に閉まってしまうそうなので、ライトアップショー撮影は案外チャンスが少なそうですよ。

投稿: yonhongi | 2010年8月29日 (日) 13時43分

そうそう、終了時間が早まるのですよね。

まあ、年末にも帰りますしね。
そのまえに気が向けばですがw

投稿: MOTO | 2010年8月29日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/49229692

この記事へのトラックバック一覧です: 豚とGUNDAMと私:

« 転ばぬ先のムラタセイサクくん | トップページ | Welcome to my Top Gear! »