« 宵の彩り | トップページ | 続・小市民的景気浮揚対策実践中 »

2009年11月21日 (土)

小市民的景気浮揚対策実践中

Photo_2
『はばたき』

DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM & OLYMPUS EC-20
1/640sec. : F14 : ISO 320 : 150mm×2(FS.600mm) : OLYMPUS Master 2.2 : trimming

このところブログがおろそかになっていまして、すみません。実はちょっとショックな事があったものでして…。
先月末に会社事務所で保護したおにゃんこ様が、13日の夜から失踪してしまいましたのですcrying
まぁ元々ノラですし、2週間の間に体重もぐっと増えて体力もついていたので本人(猫)の安否はそれほど心配じゃないのです…きっと朝方お腹が減ったので、隔離していたスペースの僅かな壁の隙間から事務所の外に抜け出して、戻れなくなっちゃったのでにゃあにゃあ啼いているところを、裏通りを通りかかった誰かに拾われたのだろうと思うのです。ですから当初の目的である里親探しを自ら完結させたのだと思えば、それはそれで良い結果だったとは思うのですが…たった2週間の間にやはりというかなんというか、自分の情がすっかり移ってしまっていたもので…朝、出社してもあいつの姿がないというのはなんとも寂しいもので、立ち直るのにこの一週間が必要だったというワケです。

その間、RICOHから驚異の分身合体カメラGXRが出たり、OLYMPUSも高精細EVFを使用可能なE-P2を出したりしたわけですが、傷心の自分を揺さぶり起こすには至らず。ケータイ端末界隈でも WILLCOM HYBRID W-ZERO3 がQWERTYキーボード・レスだったことに意気消沈し、国内正式発表を期待していたAndroid端末も未だその姿を現さずで、物欲による気分浮上もままならない状態でした(苦笑)。
唯一、docomo端末で出るという SAMSUNG SC-01B にちょっと心動かされているものの、どうやら相変わらずの規制がかかっているようなので、いまいち心躍るまではいかないのです。


ともあれそろそろ浮上しないと、ということで更新再開宣言。

冒頭の写真は、今年最初の鳥撮りに自宅最寄りの川辺を歩いた時に出会ったコサギ。先頃、新規導入した2倍テレコンバーターEC-20を使っての換算600mm。

Photo_3 テレコン初陣はラジコン飛行機撮影で、その時はぶっつけ本番だったので歩留まり悪く苦労したのですが、今回は使い方にもだいぶ慣れてきたので、そこそこ当たりを出す事が出来るようになりました。
(左写真 : 川辺のキセキレイ)

ただ、やはり長玉の扱いが難しいのには変わりありません…いくら手ブレ補正5段分を豪語するE-30でも、ひ弱な上腕二頭筋の自分では厳密にブレを防ぐにはSSは1/320秒くらいがめい一杯な感じです。
それを補うには高感度特性に優れたカメラボディか開放F値の明るい高級レンズを…と言いたいところではありますが、今期のボーナスも危ういという昨今、そこまでの冒険も出来ない小市民は、今更ですが一脚を入手することにしましたよ(苦笑)

Slik_381pro Slik_381pro_zoom

SLIK Carbon Pod 381 PRO


憧れ?!の炭素棒…カーボーンロッドです(笑)。炭素繊維多層巻き特有の模様がなかなかそそります。
なんといっても390gは圧倒的に軽いですね。これならカメラバッグに常時くくりつけておいても、重量面で苦になる事はなさそうです。
反面、縮長は520mmとそこそこあるので、一脚とはいえちょっと嵩張るのは残念なところ。
ただ同じシリーズの361PROというより軽量短縮版はあるのですが、そちらは伸長1400mmで自分の背の高さでは若干足りず、どうしても使用時に屈み加減になってしまいそうなので断念しました。その点、381PROは1630mmで充分以上の長さになります。
パイプが空回りしないVelbonのNeoPodシリーズや憧れのManfrottoも検討したのですが、やはり今回はコストと軽量さを最優先としました。
2002年登場のモデルですので値段がこなれていて、定価のおよそ半額の実売価格1.2諭吉程度だったのも嬉しい誤算でした。

本格使用は次回のお休みまでオアズケですが、SIGMA APO MACRO 150mm の三脚座につけた限りでは微塵のたわみも感じない安定感でしたので、これならちょっとした夜景撮影でも威力を発揮してくれそうですよ。
これから冬にかけては、イルミネーションやライトアップの撮影が多くなりますが三脚禁止の場所が多いですから、活躍の機会はたくさんありそうです。

来週末、鎌倉は長谷寺の紅葉ライトアップを見に行く予定なので、その時に持っていって使ってみようと今からワクワクしているところです。

|

« 宵の彩り | トップページ | 続・小市民的景気浮揚対策実践中 »

コメント

うお、モノポッドですか、マニアックな雰囲気ですね。
いざというときに武器にもなるし(爆)。

LUXiの三脚を買うとき、一脚も気になりました。

お背中のお写真を拝見するに
>ひ弱な上腕二頭筋の自分では厳密にブレを防ぐにはSSは1/320秒くらいがめい一杯な感じです。
は、かなりご謙遜かと思いますが(大げさな表現で、ニヤリとしましたが)
そうなるとワタクシなぞは、1/800くらいないと、時空間を止めることなぞできませぬ(涙)。


投稿: MOTO | 2009年11月21日 (土) 18時30分

やっと、携帯を買い換えようと思っているのですが・・・・
第一希望 P-01B 第2希望 SH-01B
yonさまの評価は????

まあ、主婦が使う携帯なので・・・・・・
大した差は無いでしょうかね^^;

投稿: ふぅちゃん | 2009年11月21日 (土) 21時19分

一脚はあると便利なんですよねぇ~
今回の鳥の写真もお見事です!

それにしても、チビぬこちゃん。合えなくなったのは淋しいですね(;_;)
いい人に拾われたのだと信じたいです。

投稿: とも | 2009年11月22日 (日) 00時25分

MOTOさん、ども。
>いざというときに武器にもなるし(爆)。
そうそう (`・ω・´) シャキーン …って違うっ!!
また職務質問されちゃうじゃないですか(苦笑)
>そうなるとワタクシなぞは、1/800くらいないと、
>時空間を止めることなぞできませぬ(涙)。
そか、ヒロ・ナカムラに能力伝授してもらえれば、最強カメラマンってことですね。

投稿: yonhongi | 2009年11月22日 (日) 11時26分

ふぅちゃん、いらっしゃい。
>第一希望 P-01B 第2希望 SH-01B
どっちも型番聞いてパッとどんな機種だか思いつかんかったorz
Pは縦横開き、SHはAQUOSショットですね…う〜む、自分なら無難にP
かなぁ。正直あまりよく分からない(爆)
どちらもBluetooth入ってるし、不便はないんじゃないかと思います。
ゴメンナサイあまり参考になる意見が言えなくて…もはや国産キャリア端末は自分の興味をひくものがなくなってしまって久しいので、一般の人委譲に疎かったりするのです。
強いてdocomo冬モデルで選ぶとすると、やっぱり分離フルキーボード付きF-04Bかなぁ…マニアックでスミマセン m(_ _)m

投稿: yonhongi | 2009年11月22日 (日) 11時35分

ともさん、いらっさい。
>それにしても、チビぬこちゃん。合えなくなったのは淋しいですね(;_;)
自分でもあんなにショック受けるとは。しばらく仕事が手に付きませんでした…ってこれは、いつもですが。
こんなことならもっと写真いっぱい撮っておくんだったと後悔中です。

投稿: yonhongi | 2009年11月22日 (日) 11時37分

お久しぶりです~。(私もブログの更新を始めました。)

 ネコちゃん、きっと新しい飼い主さんと元気にいるでしょうね。

 職場の近くにもたくさんノラネコちゃんがいるんですけど、毎年家族が増えている感じです。今は秋に産まれた子猫ちゃんがチョロチョロ歩きまわっています。

 

投稿: まる | 2009年11月24日 (火) 23時27分

まるさん、こんにちは。
>今は秋に産まれた子猫ちゃんがチョロチョロ歩きまわっています。
あぁなんという平和な風景…今すぐ飛んでいきたい(笑)

投稿: yonhongi | 2009年11月25日 (水) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/46818885

この記事へのトラックバック一覧です: 小市民的景気浮揚対策実践中:

« 宵の彩り | トップページ | 続・小市民的景気浮揚対策実践中 »