« 蒼い霹靂 | トップページ | I'm (not) a highway★star »

2009年8月 8日 (土)

ひぐらしの鳴く頃に

4
『4つの瞳』

DATA : PENTAX K-7 & smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited
1/60 sec.: F4.5 : ISO 640 : 77mm(FS.118mm) : PENTAX Digital Camera Utility Ver. 4.00

本日、夕涼みの散歩の途中で出会った猫たち。
ひぐらしの声が響く夕暮れ時、道ばたでしきりにじゃれ合っていました。
… 愛・く・る・し・ひ … にゃ〜♪ヽ(∇⌒= )( =⌒∇)ノにゃ〜♪

たまたま届いたばかりの新アイテム(後日紹介予定)を持ち歩いていましたので、ここぞとばかりにK-7の動画撮影テストを敢行! ムービーは慣れていないので、撮影も編集も未熟ではありますが、とりあえず1分半に纏めましたので公開してみます(苦笑)

  • カメラ : PENTAX K-7
  • レンズ : smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited ( F3.5〜4.5固定 / Manual-Focus )
  • モード : HD-Movie 0.9M(1280×720)撮影
  • HD編集 : iMovieHD使用 H.264/720p/30fsp変換

圧縮変換で解像感はかなり無くなってしまいましたが、一眼レフムービーならではの被写界深度の浅さを、YouTubeのHDモードなら充分感じていただけると思います。
それではyonhongi初編集HDムービー「ぬこぬこ動画」をお楽しみください(笑)

[2009/08/09 追記] この動画撮影用に用意したアイテムを簡単にご紹介。
気付いた方もいるかもしれませんが、K-7の内蔵マイクはモノラルなのにステレオ録音されているのはコレ如何に?…はい、外部マイクを調達いたしました。
At9910 K7_with_at9910
audio-technica AT9910

プラグインパワー方式のダイレクト接続ステレオマイクロホンです。
(ちなみに大きさ比較用のSDHCカードも動画撮影用に手配した“白芝”こと高速版のTOSHIBA 8GB。安価な割に転送速度が20MB/sクラスと早いので、バッファの余裕が余りないK-7でも途中停止することなく、比較的長時間の録画可能です。)
上の写真の右側のように、K-7ボディ側面のMIC端子に直に挿します。差し込み部分で90°、首のピボットで(ちと硬いので無理矢理ですが)90°曲がりますので、ほぼ任意の方向へ向ける事ができます。
取付けた姿はなんとなく宇宙ステーション風…なのでISSの壁紙前で撮ってみました(笑)

同じ直付けタイプのマイクにはAT9911のような更に小型のものもありますが、過去の生録経験上、外部マイクはある程度大きさがあった方がチャンネルセパレーションも良好ですし、低音の拾いも良くなります…かといって、アクセサリーシューに付ける本格的なものでは小型のK-7にはちと大袈裟ですし高価過ぎます…ということで、このあたりが自分的にはベストバランスかなと。
とにかくこのサイズなら今回のように、いつもポケットに忍ばせておけるのが気に入りました。

使用した結果はお聞きの通りなかなかのステレオ感で、周囲の蝉時雨や左から聞こえてくる犬の吠え声など、気軽なビデオ撮影には充分な性能なんじゃないかと。
感度が高い分、少々バックグラウンドノイズが耳につきますが、それでも内蔵マイクだとどうしても拾ってしまう手ブレ補正その他のボディ内駆動音は最低限に抑えられているので、単一指向性も良好だと言って差し支えないレベルだと思います。

これで、街角で見かけた綺麗なおねいさんが突然ダンスを始めても、ばっちりスクープできますね(爆)



タグ :  

|

« 蒼い霹靂 | トップページ | I'm (not) a highway★star »

コメント

ぬこちゃん達、最高のカメラ目線をくれてますね。やはりyonhongiさんのテクニックは凄い!
動画のほうも楽しませていただきました。可愛いぬこちゃん達ですね(^^) 映像からは空気感も伝わってきます。デジタル一眼に動画機能は要らないという方もいらっしゃいます。私は有りだと思っていましたが、この映像を見て確信しました!
MICは仕方が無いのでしょうね。ちゃんとしたステレオ音声を拾うには、結局はyonhongiさんが用意したような外部MICが必要となるのでしょうね。
今後は動画のアップも楽しみにしていますよ!

投稿: とも | 2009年8月 9日 (日) 22時15分

>今後は動画のアップも楽しみにしていますよ!
ど、どうもありがとうございます〜(汗) → ともさん
ただ動画は編集に手間隙かかるのと、変換に今の手持ち機材では限界があるので、時々ヒマな時にやるくらいでしようかね。なにせこの1分半作るのに編集で1時間、変換に20分はかかりましたから(爆)

投稿: yonhongi | 2009年8月10日 (月) 18時17分

K7にステレオマイク、カッコいいのですね。

投稿: arata | 2009年8月11日 (火) 00時00分

arataさん、いらっしゃい!
アクセサリーシューに挿した棒状のマイクは「ちょんまげ」にしか見えませんので、それが回避できただけでも良しとしています(笑)

投稿: yonhongi | 2009年8月11日 (火) 16時04分

お店のEP-1では、カクカク動画だったんですがK-7、スムーズな動画ではないですかあ。
ショートムービーなら、全然問題ないレベルですね。
次期EP-2は、このくらいになってくれるなら・・・。

投稿: MOTO | 2009年8月15日 (土) 20時57分

MOTOさん、いらっしゃい。
>お店のEP-1では、カクカク動画だったんですが
E-P1の動画は、どうもアートフィルター掛けたいが為に内部でそのチップを経由してるっぽいんですよね。なのでハードスペック云々以前に、その処理がもっと軽くならない事には素のムービーのフレームレートも落ちてしまうという、ちょっと本末転倒仕様みたいです。
まぁコマ撮りみたいで面白〜いっていう感性の若者に使って欲しいんでしょう(苦笑)

投稿: yonhongi | 2009年8月15日 (土) 21時21分

猫 かわいいですね 今度自分の猫写真
アップしてもらおうかな...

( ´艸`)プププ

投稿: づめちゃん | 2009年8月22日 (土) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/45872903

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしの鳴く頃に:

« 蒼い霹靂 | トップページ | I'm (not) a highway★star »