« セーラー服とATフィールド | トップページ | オープン・マイ・マインド »

2009年5月12日 (火)

波止場えれじぃ

Plh31_roughcolored_3
『PLH31 rough-colored』

DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8  EX DG  HSM
1/1000sec. : F5 : ISO 200 : 150mm(FS.300mm) : GIMP


阿修羅展見に行っていたので、写真の整理が追いついてませんでした…。
(それにしても、わざわざGWも休日も外していったのに、東京国立博物館はスゴい人出でありました…入場制限40分待ちとかどんだけ〜と思いましたが、確かに間近で見る阿修羅様は良かった!)
以下ほとんどイメージばかりですけど、横浜撮影ポタの続きです。


Plh31 冒頭の写真は、海上保安庁の誇る世界最大の巡視船、PLH31『しきしま』です。
いや〜、はじめて見ました。今まで見たことのあるPLH(ヘリコプター搭載型巡視船)はPLH22『やしま』だけでしたので、それより2周りは大きいコイツが、思いがけず海上防災基地に停泊している姿を見た時には、ちょっと興奮してしまいましたね。
プルトニウム輸送の護衛用に新造されただけあって、ただの巡視船レベルじゃないゴツイ船体と巨大な艦橋、その上の物々しい(対空)レーダー群からして、もはや護衛艦と言ってもいいんじゃないかと思わなくもありません。惜しむらくは、見つけたのが午後の日が傾いた頃だったので、白い船体に映えるはずの赤い船底と青いS字マークがくすんでしまったので、泣く泣くアートフィルターで誤摩化し写真撮るしかできなかったことでしょうか。

Photo
『波止場草』

DATA : OLYMPUS E-30 & Leica D Vario-Elmarit 14-50mm F2.8-3.5 MEGA O.I.S. ASPH.
1/125sec. : F11 : ISO 200 : 16mm(FS.32mm) : OLYMPUS Master 2.11

防災基地の反対側の岸壁には、ハウステンボスからY150イベントとして来ている黒船こと帆船「観光丸」がいて、クルーズのお客さん待ち。
総帆展帆した日本丸を見てしまった後だと、随分小さくてシンプルな感じがしますねぇ。まぁ江戸末期のオリジナルを忠実に復元したものだそうなので、レトロ感満点ですが。
程なく観光クルーズに出発していきました。
Photo_2Photo_4


実は日本丸見た後、中華街で食事して港の見える丘公園まで上ってローズガーデンでバラの撮影会もしたのですが、数日前の雨と直後のこの日差しの強さのせいか、いまいち完璧に綺麗な状態の花がなくて成果に結びつきませんでした(というか腕の問題?!)。
Photo_5 Yokohama_rose Photo_6

バラのソフトクリームで糖分補給wして、工場長さん・かわうちさんの自転車仲間であるセットンさんと合流。セットンさんは鎌倉は材木座海岸でトライアスロン講習かなにかで泳いだ後、そこから横浜まで自転車(しかも一眼レフはもちろん、ウェットスーツに三脚まで積んだ重量級)で来たというタフさに、感心しきりのyonhongiでありました。

Photo_8 『写生人』
DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8  EX DG  HSM
1/800sec. : F5 : ISO 200 : 150mm(FS.300mm) : Art Filter“Toy Photo” : ReSize ONLY
GraphicConverter 4.52


Offtimever3_rinkopark [2009/05/13 追記] そうそう、今回この横浜ポタリングのもう一つの目的だったオフタイムの耐久テストは、特にドラブることもなく無事終了いたしました。
元町から港の見える丘へと続く谷戸坂(勾配は8度くらいでしょうか)も、一気に登り切ることができましたし、街中での巡航は6速でも充分速度が出るようになったので、自分の脚力に合ってずいぶん乗りやすい感じになりました。
てなわけで、オフタイムver.3は一応の完成をみたということで。


タグ :

|

« セーラー服とATフィールド | トップページ | オープン・マイ・マインド »

コメント

楽しかったですね♪
ただ・・暑かったのとバラは残念でしたが。

投稿: 工場長 | 2009年5月14日 (木) 00時37分

>ただ・・暑かったのとバラは残念でしたが。
はい、まだ身体が暑さに慣れてないですからね。
でもチャリに乗ってしまえば涼しかったので、良かったと思います。→ 工場長さん

投稿: yonhongi | 2009年5月14日 (木) 14時21分

冒頭から迫力のある写真ですね!
巡視船と聞くと自衛隊のグレーの船体を想像してしまいますが、海上保安庁の船は真っ白な船体なんですね。
観光丸は昨日の日本丸と比べてしまうと確かにこじんまりして見えますが、これはこれでいい雰囲気だと思います。

オフタイムの仕上がりは上々のようで何よりでした。これからの季節(少々暑くなってきましたが…)ますます行動範囲が広まりそうですね。
次は何処かな? 楽しみにしています(^O^)/

投稿: とも | 2009年5月14日 (木) 22時40分

すごく素敵に撮れていますね。
オフタイムもよかったです。
で、絶対領域は?爆

投稿: Harry | 2009年5月16日 (土) 13時11分

>巡視船と聞くと自衛隊のグレーの船体を想像してしまいますが、
>海上保安庁の船は真っ白な船体なんですね。
海自の艦船は目立たないのが目的でグレー、海保のはパトロール主体で目立つのが目的なので白/青なんでしょうね、きっと。→ ともさん

>で、絶対領域は?爆
何事も程度が肝心です! これ以上やるとマヂ盗撮で逮捕されちゃいますから!!
でも、どうしてもお望みとあらば、膝裏や膝小僧の皺まで見える原寸大画像を(以下自粛。。。)→ Harry師匠

投稿: yonhongi | 2009年5月16日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/44998352

この記事へのトラックバック一覧です: 波止場えれじぃ:

« セーラー服とATフィールド | トップページ | オープン・マイ・マインド »