« 抉り込むように、打つべし | トップページ | 地上の“橋” »

2009年4月21日 (火)

再び禁断の果実を手に入れた

ちょっとサボり気味のブログ更新ですが、何故かこのところアクセスは増えていて、いままで平均して訪問者数100/日(150PV/日)だったものが、ここ2週間程は訪問者数で150〜180/日を記録する日も出てきて、ちょっと不思議な気分です。
もともとあまりアクセス数を気にしてエントリーしているわけではないのですが、方向性として一貫性のないこの四本木心中に、一体どんな情報を求めてたどり着いている方が多いのか「検索ワード・フレーズ」を眺めてみると、どうやら「オフタイム 改造」ネタがヒットしている模様…確かにググると5番目くらいにウチが出てきますねぇ。

季節も良くなり、GWに向けてポタリングだ〜! サイクリングだ〜!!、で電動アシスト自転車への関心が高まってきたことが、このところのアクセス数増加の理由なんでしょうね、きっと。

ただ我が家のオフタイム「えびちゃん」は、確かに色々ゴテゴテと付けられてはいますが、世間一般でいう「改造」と言うにはほど遠く、きっと「最速化」とか「カプレオ化」の情報を期待して訪問してくれた人はガッカリしてるんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。

そんなわけでたまには世間に迎合する世間の期待に応えるエントリーというのもアリかなと思い直しまして…前回の挫折からおよそ半年、今現在はミテクレだけのカプレオチェーンリングを、
今度こそ機能させるぞプロジェクトを発動することにいたしました。

で、手始めにこんなものを入手↓してみました。

Ngg028a 純正チェーンリング(アウターギア?!)です。
パナソニックサイクルテックのお客様サポートに電話して聞いてみたら、電話に出たおじさん曰く「補修部品として普通に販売店で注文してもらえれば買えますよ〜」とのことだったので、教えてもらった品番で早速お店経由で値段を調べてもらうと1,200円とのこと…安っ!!
(どこぞの客センと違って、説明したそばから品番が即答で返ってきたところに、おじさんのサポート力の違いを見せつけられた気がします。)

元々オフタイムに付いているものを加工してしまえば事足りるんですけれど、失敗してしまったときのことを考えてしまって躊躇していたのですが、この値段で補修パーツが供給されているならば、万一しくじっても被害は最小限で済みそうですね。
ちなみに純正品番はNGG028A。注文から数日で手元に届きました。
どうでも良いことなんですが、この型番、天体カタログのNGC番号みたいでちょっとカッコいいかも(笑)

歯数41丁の板金型抜き成形品のような味も素っ気もない造りで、一見するとクロームメッキの鉄製のようですが、強度が必要な部品ですのでもしかするとクロモリ鋼かもしれません。
形状的にちょっと際どい場所に穴開けしなければならないので、あまり固い素材だと困ってしまうのですが、こればっかりはやってみないことには判りませんからね。

とりあえず今日のところはプロジェクト始動報告まで。
新年度早々なにかと忙しくて、まとまった作業時間が取れようになるのは世間がGWに入ってからになっちゃいそうです。
一週間ぶりのエントリーがまたこんな手抜きで恐縮ですが、ホントは昨日中に提出しなければならなかった資料の作成がまだ手付かず(爆)だったりするので、あしからず…。


タグ :

|

« 抉り込むように、打つべし | トップページ | 地上の“橋” »

コメント

待ってましたぁ\(^o^)/
ついにyonhongiさんが腰を上げたぁ~~~
アクセス数の多さが注目度の高さを物語っているわけですね。
オフタイムのオーナーの多くは固唾を飲んで見守っていることでしょう。
きっと上手くいくと確信しておりますので、その過程をお聞かせいただけることを楽しみにしております!

投稿: とも | 2009年4月22日 (水) 23時36分

「ポタリング」を「ポリタンク」と空目して、なにをそんなに喜んでいるのだろうか、と疑問に思った一瞬の空隙。

投稿: OGREjp | 2009年4月23日 (木) 01時13分

>ついにyonhongiさんが腰を上げたぁ~~~
重い腰、ですよね(笑) → ともさん
時間がないにも関わらず、実はもう実行に移してしまいました。
とりあえずはほぼ思い通りの成果が得られたので、まぁ良かったかなと。
顛末はネタが貯まりまくってしまっているので、随時紹介したいと思います。

>なにをそんなに喜んでいるのだろうか
そ、それは「ポリタンク・フェチ」の人にあまりにも失礼かと… → OGREjp氏

投稿: yonhongi | 2009年4月24日 (金) 15時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び禁断の果実を手に入れた:

« 抉り込むように、打つべし | トップページ | 地上の“橋” »