« 立つ鳥、座る猫 | トップページ | ラチが明かない »

2009年2月 1日 (日)

いざ鎌倉

Photo いつもコメントいただいている工場長さんに誘われて、鎌倉撮影散歩に出かけてきました。

『蹲踞に華』
DATA : OLYMPUS E-30 & ZUIKO-Digital 11-22mm F2.8-3.5
1/60sec. : F4 : ISO 200 : 19mm(FS.38mm)
ART Filter“TOY-Photo”

/ Multi-ASPECT 5:4

工場長さんとは実は今回が初対面でしたが、ネット上でのお付き合いは匠スタイラス購入以来ですから、約2年になります。始まりは単なる売り手と買い手の関係が、こうしてほとんど全く関係ない分野でリアルな関係に発展するのですから、ホント世の中なにがあるかわかりませんね。
鎌倉撮影散歩のメンバーは、その工場長さんと弟さん(HN:EP82Tさん)、工場長さんの自転車仲間かわうちさんと自分の男4人。
好青年!?!?!が4人連れ立って、古都鎌倉を撮り歩く…なんて素敵なシチュエーションなんでしょ(核爆)

昼過ぎに鎌倉駅で集合して、軽く食事していざ撮影へ。
小町通りは晴天の休日ということもあって、かなりの人出でした。狭い小町通りを抜けて、まずは鶴岡八幡宮へ。

Photo_2
『鶴岡八幡宮舞殿』
DATA : OLYMPUS E-30 & Leica-D VarioElmarit 14-50mm F2.8-3.5
1/125sec. : F5.6 : ISO 200 : 14mm(FS.28mm) : C-PL Filter : OLYMPUS Master 2.11

鎌倉には年に何度も訪れていますが、いつも家族連れなので、こうしてじっくりマッタリと時間を気にせず撮影するのは初めてだったりするんですよね。
前日の雨で洗い流されて澄んだ青空の下、朱塗りの社殿が眩しいばかりの、絶好の撮影日和になり嬉しい限りです。
最近E-520を手に入れて写真の世界に足を踏み入れてしまったという、かわうちさんにPLフィルターの有用性を解く(あるいは洗脳する?!)自分と工場長さん。
EP82TさんはCanonの5DmarkII白のLレンズという弩級の組み合わせを振り回してるし…なんか、とっても目に毒な感じです(苦笑)

Photo_4 Photo_5

こちらも負けじとE-30のレンズ取っ替え引っ替え、首にはDP1かけて撮ってみたりするんですが、観光地写真というのも慣れていませんし(雨男なもんで)普段あまり天気に恵まれた条件で撮れることが少ないsweat01ので、勝手が判らず上手いこといきません(T_T)
縦位置が多くなるときは、いろいろ苦心している証拠だと思ってください。
あぁもっと修行しなくては…。

Photo_6 『願い』
DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8  EX DG  HSM
1/250sec. : F5.6 : ISO 320 : 150mm(FS.300mm) : ART-Filter“Rough-monochrome”+ RAW : GIMP 2.6

こうなったらE-30じゃなきゃ撮れない写真を、と思って結局またもや姑息な技巧に走ってしまいました。ラフモノクロームとRAW現像の合成でセピアな感じに。ピンが女の子にきてないのはご愛嬌ということで(苦笑)。

八幡宮を後にして、鎌倉街道を北鎌倉に向けて歩いて行きました。途中木々の合間にリスを見かけたり、梅に鶯ならぬメジロを目撃したりもしたのですが、そんなときに限って付けてるレンズがZD11-22mmだったりで、タイミングにも恵まれず。
ついにはL1も首に下げてE-30右手にという総動員臨戦態勢をとったにも関わらず、以後目ぼしい偶然の出会いはありませんでした。_ノフ○

そういえば本日の趣旨は(ちょいと早めの)梅見だったことを思い出し、まだロクに梅の写真を撮っていないことに今更気付くyonhongi。

Photo_7 Photo_8

満開の鑞梅と白梅を見つけては4人で撮りまくり、浄智寺の手前で五分咲きの紅梅を見つけてはまた撮りまくる(^_^;)
いや〜、梅って難しいですねぇ。
三分〜五分咲きといった感じですので、樹全体を捉えるとまだまだ寒々しいですし、かといって寄りで一輪を綺麗に収めるのもまた難易度が高いんです。

途中、フォーサーズ同士レンズの取り替えっこさせてもらって、工場長さんのZD50-200mm借りた時には、正直びびりました…やっぱ、名玉といわれるだけのことはあるわ、コレ。
SIGMAの150mmも大変気に入って使っているわけですが、50-200はズームのくせして単焦点のそれより断然キレがいいんです。SWD(超音波モーター)は音も迷いもなくピンがきますし、ボケ味も自然で溶けるようです。こりゃ、やっぱ買いでしょうと、すかさず頭の中で金策に走る自分(爆)
そんなわけで後の行程は頭の中をそのことが ヽ(@◇@)ノ グルグル巡りながらですので、これといった決定打ショットも決められずに終わってしまいました。

Photo_9 折角古都鎌倉を歩いたのですから、ちょっとは仏様のお写真も載っけておきませんとバチがあたるかもしれませんね。

こじんまりした薄暗いお堂の中に、過去・現在・未来の如来様を一同に集めるという、ちょっと変わった形式で
Photo_10 ←こんな風に主役級3体が鎮座ましましておられました。浄智寺の三世仏坐像のうち、中央の現世を司る釈迦如来坐像。
中央に主役級の如来・両脇に脇侍の菩薩というのが一般的ですから、如来3体は実はかなり豪華な顔ぶれで、それだけにご利益も3倍…になればいいなと。

Photo_13 『浄智寺布袋尊』
DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8  EX DG  HSM
1/50sec. : F3.5 : ISO 800 : 150mm(FS.300mm) : ART-Filter“Rough-monochrome”+ RAW : GIMP 2.6

同じ境内の岩窟には江ノ島鎌倉七福神のひとり、布袋様がいらっしゃいました。
後ろにひっそりと控えているのは弁天様かと思いましたが、布袋様が弥勒菩薩の化身ということですので、もしかしたら先ほどのご本尊で右に居た将来如来になる前の弥勒様なのかもとも思ったり。

Photo_12 梅の名所、縁切寺こと東慶寺は、山門が冬場午後4時で閉まってしまうので間に合わず、外から参道の有名な絵柄を撮ってきました。
満開の時期には梅のアーチをくぐってお参りする観光客で溢れるのでしょうが、見ての通り梅はまだこれからといったところ。

日照時間が延びてきたとはいえ、高感度特性で不利なフォーサーズ軍団には厳しい時間帯となってきました(唯一フルサイズ機で参加のEP82Tさんはまだまだ手持ちでいけそうでしたが…羨ましい)ので、北鎌倉駅脇の喫茶店で反省会!?して、本日はお開きとなりました。
普段ひとりで気ままに撮っていると気付かないのですが、シチュエーションを生かしきれていない自分の技量に歯痒さを覚えつつ、他の人の視点やシャッターチャンスを観察できただけでも、この撮影散歩は有意義なものになりました。

改めて、今回誘っていただいた工場長さんにはお礼を申し上げます。


タグ :

|

« 立つ鳥、座る猫 | トップページ | ラチが明かない »

コメント

ウ~ン!
さすがyonhongiさん、同じ風景を切り取っているのに。。
緻密にして完成度の違いを思い知らされました。
フイルム時代を思い返して、もう少し丁寧に・・を課題としてみます。

投稿: 工場長 | 2009年2月 2日 (月) 23時20分

おつかれさまでした〜 → 工場長さん
>同じ風景を切り取っているのに。。
そうなんですよねぇ。
人によって切り取り方(アングルやフレーミング)が、こうも違ってくるとは。
>緻密にして完成度の違いを思い知らされました。
いやいや、それだけ面白みのない、窮屈な画になりがちな自分です。
なんていうか、パッと見ただけで語りかけてくるような、すっきりした画が撮りたいですね。

投稿: yonhongi | 2009年2月 3日 (火) 14時00分

アジのある写真たち、楽しませて頂きました^^。
鎌倉はプライベートではなく、引率でよく訪れました。自由行動の子供達を心配しながらの訪問でしたので、景色や建物、仏像の数々にまったりと浸ることはできませんでしたが、その当時を思い出させてくれる懐かしい風景にしばし見入らせて頂きました^^。そちらの雪のない、乾いた空気を感じさせてくれる写真ですね。

投稿: haru | 2009年2月 3日 (火) 16時24分

「イケメン4人が鎌倉を行く!」(想像ですが…)さぞや周りの目を釘付けにしたことでしょう(~_~;)
当日は撮影日和だったようですね。
どの写真も丁寧なフレーミングで、いつも安心して観られます。真冬の空気感が伝わってきてとても素敵ですね!

他の皆様も凄い機材をお持ちのようで…
腕の立つ方々と同じシチュエーションで撮影をすると、スキルアップが望めそうですね。

そういえば、購入してから結構経つのに、ほとんどαを持ち歩いていないなぁ~

投稿: とも | 2009年2月 3日 (火) 22時25分

haruさん、いらっしゃい。
>自由行動の子供達を心配しながらの訪問でしたので、
うわ〜、自分ニャ無理!!
>そちらの雪のない、乾いた空気を感じさせてくれる写真ですね。
当日の青空は、こちらでもちょっとないくらい良い色でしたよ。

→ともさん
>そういえば、購入してから結構経つのに、ほとんどαを持ち歩いていないなぁ~
そうだ、ともさんも今度一緒に撮影散歩しましょうよ。
もう春はすぐそこです。
フリーアングルライブビュー駆使して、最低地上高10cmの風景を切り取りに、どこか行きましょう!!

投稿: yonhongi | 2009年2月 4日 (水) 12時14分

どうもお世話になりました。楽しかったです。
ず~と、どんな写真を撮っているのだろう?特に撮影枚数の差から(約10倍?)、と思っていましたが次元が違います!
特に浄智寺布袋尊が好きですね、ふざけてる人とまじめな人と言った感じでw対比が良いです。

色々勉強になり、また新たな課題も見つかり精進せねばと思ってる次第です。
とりあえず帰りに買ったPLフィルターを早く試したいですw

また機会がありましたらご一緒させて頂きたく思います。

投稿: かわうち | 2009年2月 4日 (水) 18時16分

かわうちさん、いらっしゃいませ happy01
今回はホント、楽しく刺激的な時間を一緒させていただき、ありがとうございました。
>特に浄智寺布袋尊が好きですね、ふざけてる人とまじめな人と言った感じでw対比が良いです。
腹黒の布袋さんwもそうですが、今回の写真はどれも撮って出しでお見せできるようなしろものじゃなかったので、大胆に加工させてもらいました。ズルいですね(大汗)
>また機会がありましたらご一緒させて頂きたく思います。
ぜひ是非、よろしくお願いしま〜す。

投稿: yonhongi | 2009年2月 4日 (水) 19時34分

「願い」がいいです。
でも、鎌倉はデートで行くところでは?爆

本当に申し訳ないのですが、こちらのブログを開くと、
私のPCが止まってしまいます。

しばらくアクセスを断念させていただきます。
お許し下さい。

投稿: Harry | 2009年2月 4日 (水) 23時17分

ちなみに、職場のPCからも極端にパフォーマンスが落ちます。
(返事を書いていただいても読めません)

投稿: Harry | 2009年2月 4日 (水) 23時18分

→ Harry師匠
来ていただけなくなるのは寂しすぎるので、回避策をメールしました。
・・・それにしても、ココログのこの駄目スクリプト、なんとかならんかなぁ。
それをフィッシングと認識してしまうIEとノートンの頑さも、なんだかなぁだし。

投稿: yonhongi | 2009年2月 5日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/43936363

この記事へのトラックバック一覧です: いざ鎌倉:

« 立つ鳥、座る猫 | トップページ | ラチが明かない »