« It's a Small World | トップページ | いざ鎌倉 »

2009年1月28日 (水)

立つ鳥、座る猫

Photo
『小鷺飛翔』

DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
1/500sec. : F7.1 : ISO 200 : 150mm(FS.300mm) : 2×trimming

カワセミを目撃してからというもの、鳥撮りたい衝動が治まりきれず、けれどレンズ予算が工面できずに、悶々とこの冬というベストシーズンを逃してしまうのも癪なので、ならば手持ちの150mm(換算300mm)でもそこそこの大きさで撮影できる被写体を探しに、電チャリで出かけてきました。

まずは比較的大きくて身近な鳥ということで、大好きな白鷺。
地元の遊水池に居たコサギを追いかけまわし(苦笑)、灌木から飛び立ったところを5連写したうちの一枚です。もう少し連写が利けば羽ばたきの合成写真にしてみたかったのですが、さすがにそれは無理でした。
2倍トリミングなので、実質600mmクラスのレンズならこのくらいのサイズで撮れるんですね。ZUIKO DIGITAL ED 300mm F2.8 だと70諭吉オーバーですか、そうですか orz

Photo_2 北柏ふるさと公園の池には、見覚えのある濃い顔が…まだ居たんだね、キミ。
こうして池に浮かんでいる姿は、ちょっとバタ臭い顔ではあってもやっぱり水鳥なんですね。
カルガモたちと仲良く泳いでいるところをみると、すっかり此処の環境に適応したご様子でなにより?!です。
それにしても半年前は十数メートルのところまで近づくのがやっとだったのに、今はカメラを向けるとスイス〜イと近寄ってくる始末…どんだけ警戒心薄まってるんだか。まぁ、鳥にとっても人にとっても、平和に越したことはことはないんですが。

Photo_3 警戒心皆無といえば、こちらのダイサギくんもたいしたもの(ノートリミング)。
同じ池の端で必死に餌を探しておりましたが、そっちに夢中で近寄っても全然逃げる気配がありません。
餌の少ない冬場ですから仕方ないんですが、釣り人の脇を暢気に歩いていったのには恐れ入りました。

ちなみに冒頭のコサギと違って、冬場にクチバシが黄色いので、ダイサギかチュウサギかどちらかなんですが、口の切れ込みが目の下あたりまであるように見えるので、(ちょっと小振りなような気はしますが)便宜上ダイサギということにしておきます。
だいたい、冬に大陸から渡ってくるのがオオダイサギ、夏に見かけて冬は南方に渡ってしまうのがチュウダイサギ、その他にも中くらいのサイズだからチュウサギ…って、どんだけテキトーなネーミングですか!!


とまぁ手持ちのレンズで撮れるのは、この位大きいか無神経なくらい警戒心の薄い鳥たち、あとはカラスあたりでしょうか。


最後は久々のにゃんこ写真で締めくくりましょう。
アーフィルター「トイフォト」で背景を整理して、肖像画風に。

Photo_4
『三毛の肖像』

DATA : OLYMPUS E-30 & SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
1/640sec. : F4 : ISO 200 : 150mm(FS.300mm) : ART Filter“TOY-Photo” 


タグ :

|

« It's a Small World | トップページ | いざ鎌倉 »

コメント

警戒心のない鳥というのも、それはそれでいとをかし。
yonhongiが鳥マニアだったとは知らなかったよ。
だけどやっぱりネコがいいにゃ~。
三毛ちゃん、凛々しい座り姿。だらけきったウチの猫たちに見せてやりたい。この時期はコタツでゆだって、だれきってます。

投稿: みやぢ | 2009年1月28日 (水) 21時30分

>yonhongiが鳥マニアだったとは知らなかったよ。
今となってはかなり忘れちゃってますけどね。→みやぢんせんぱい
自分らが小学生の頃って、恐竜ブームがありましたよね。
で、現代にも残っている生物で恐竜っぽいものっていうと、ふつうはトカゲ系爬虫類にいくと思うんですが、なぜか自分は鳥でした。。。

>三毛ちゃん、凛々しい座り姿。だらけきったウチの猫たちに見せてやりたい。
いや実はこの仔、直前にばばしとる瞬間を撮られて怒ってるんだと思う…(^-^;

投稿: yonhongi | 2009年1月29日 (木) 12時26分

いつもながら素敵な写真です。
でも最近yonhongiさんのブログを開くと、
途端にPCのパフォーマンスが落ちるのですが~~。。。

投稿: Harry | 2009年1月29日 (木) 22時54分

>でも最近yonhongiさんのブログを開くと、
>途端にPCのパフォーマンスが落ちるのですが~~。。。
う〜ん、ホント困りましたねぇ。
なにやらノートン2008のファイヤーウォールソフトとIEの組み合わせだと、ココログとの相性が最悪だという噂もチラホラ聞きますが。

投稿: yonhongi | 2009年1月30日 (金) 22時09分

飛んでいる姿を見事フレームにおさめられましたね(^^)
限定さられた機材にもかかわらず、相変わらずの腕前ですねぇ。この際、"300mm F2.8"思い切って逝ってしまってはいかがでしょうか(悪魔の囁き)
鳥さんのことは勉強になります。この辺りでも出会えるチャンスがあるんですね。今後、yonhongiさんのブログも鳥たちの写真でいっぱいになりそうですね!
ぬこちゃんの撮影に関しても手馴れた感じで…
この仔も警戒心を抱かせることなく、自然体で写真におさまっていて最高です。自分もこんな風に写せたらなぁ…
これからも楽しみにさせていただきます(^^)

投稿: とも | 2009年1月31日 (土) 21時08分

鳥撮りの世界は、それはそれでまた深くて暗い沼なんですよねぇ。
あとデジスコなんていう分野もありますが…。
冬は、ぬこ遭遇比率が下がるので、久々に新顔と出会えてうれしい限り。
当のぬこ本人は、追いかけまわされて迷惑だったでしょうがねぇ。

投稿: yonhongi | 2009年1月31日 (土) 22時10分

三毛猫はかわいいですね
鼻がピンクで茶が多めで黒が少ない三毛猫がベストです

投稿: づめちゃん | 2009年4月13日 (月) 16時52分

づめちゃんさん、コメントありがとうございます。
>鼻がピンクで茶が多めで黒が少ない三毛猫がベストです
猫の体毛色決定遺伝子はX染色体上にしか無いと言いますから、三毛なだけでも結構な希少価値ですが、その上ぷりてぃ〜なピンク鼻の仔だったら、むちゃくちゃ可愛くてアイドル扱いでしょうね。

投稿: yonhongi | 2009年4月14日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/43883419

この記事へのトラックバック一覧です: 立つ鳥、座る猫:

« It's a Small World | トップページ | いざ鎌倉 »