« 六本木 de 四本木心中 | トップページ | またツマラナイものを買ってしまった »

2008年12月 9日 (火)

クリスマスキャロルが流れる頃には(謎)

Photo
『都庁西望』

DATA : Panasonic DMC-L1 & ZUIKO Digital 11-22mm F2.8-3.5
1sec. : F2.8 : ISO 200 : 11mm(FS.22mm) : SILKYPIX DS3.0

6日。新宿御苑で紅葉を満喫したあと、都庁南展望台で撮影した西新宿。
空気の澄んだ冬の夕方から夜にかけては、やはり高いところからの景色に限ります。
都庁の展望室は広くて、ガラス窓の下の壁が数十cmと厚めの台状になっているので三脚無しでも手持ちで肘掛けてガッシリとホールドできて、なにかとお気に入りの撮影スポットです(ホントはその壁厚のお陰で真下が見下ろしにくいので、高所恐怖症でも近づいて怖くないから、だったりします)
Photo_2 遠くに見える富士山のシルエットは望遠で見ると煙っていたので、おそらく吹雪いているのでしょう。穏やかな一日だったコチラとはたぶん別世界です。

この後、サザンテラスとか東京ミッドタウンのイルミネーションでも撮って帰ろうかとも思ったのですが、時期的にそんなところに一人で行ったらきっと寂しい思いをするに違いないので、思いとどまりました(撮影散歩で高揚した気持ちが、富士山頂並みの極寒に晒されて気分的凍死をするのは、さすがにちょっと、ね)

それにしても乃木坂→六本木→赤坂→青山→神宮外苑→千駄ヶ谷→新宿御苑ときて、都庁のあとはフラフラと代々木公園まで歩いてしまったので、翌日から昨日くらいまで筋肉痛が酷いのなんの。ここしばらくは(オフタイムでポタってるから)撮影散歩で歩くことがなかっただけに、きっと使う筋肉が違うからなのでしょうね。


ところで、またまたココログがメンテナンスでいらんことやってくれちゃいましたよ。
前回メンテナンス時に画像等アップロードの1MB規制がかかって大変迷惑しているところにもってきて、今回「ポップアップ(ライトボックス)機能の提供開始」に伴ってJavaScript周りを弄ったらしく、iPhoneからのSafariアクセスだとサイドバーのハイパーリンクが効かなくなってしまいました!
こりゃ不便なんで、無駄な抵抗と判っていてもまた文句メール入れとかないといけませんね。
\(*`∧´)/

ポップアップは最近流行の、画像をクリックすると画面がダークアウトして拡大画像を表示するオシャレな表示ですが、これだといきなり等倍の拡大画像になってしまうので、通常1280×960くらいでアップしていた自分の写真だと大き過ぎるんで逆に不便だし、じゃあアップするサイズを小さくすればいいかというと細部をみて欲しい写真もあるわけで…(先の1MB規制はこのためだったんですね)。

ということで、今後暫くは大写しのものは画像直接リンクに変更してお茶を濁すことにします。
今回のエントリーで言えば、冒頭の夕景色は直接リンクの1280×960、富士山のアップは800×600のポップアップ(ライトボックス)という風に使い分け。以前のエントリー分を直すのは面倒なのでそのままですが、ご容赦下さい。
(そろそろ写真使いの人が多いexblogあたりに、本気で引っ越し検討しようかなぁ…)

|

« 六本木 de 四本木心中 | トップページ | またツマラナイものを買ってしまった »

コメント

いやー、東京はやっぱりどこまでも都会ですね。
ホントに大都会。
神戸に比べたら、ケタ違いですわ~。
写真も美しく撮れていていいなー。
ちなみに私の実家もこの光の一つなんでしょうね。
両親が生きている限り。。。。涙

投稿: Harry | 2008年12月10日 (水) 20時29分

>神戸に比べたら、ケタ違いですわ~。
あえて言えば、神戸の夜景は線、東京のソレは面ですね。

>ちなみに私の実家もこの光の一つなんでしょうね。
>両親が生きている限り。。。。涙
地上の星とは良く言ったものです。点光源ひとつひとつに営みがあるのですから。
そして空にも一番星・二番星が出ていることに気付いて頂けたでしょうか?

投稿: yonhongi | 2008年12月12日 (金) 11時48分

東京のスケールの大きさを実感させられる迫力のあるフォトですね! 壁紙用に頂戴させていただきましたm(__)m
これからは空気も澄んで、ますます良い撮影ができそうですね。体には応えるのでしょうけどwobbly

サーバーの制限は、何だか厄介そうですね。せっかくの作品が意図したように表示できないのは、来観する方からも残念な話です。

それにしても、今回は相当に歩かれた様子。良いショットを撮るためには労力を惜しんではならないのですね。お疲れ様でした!

投稿: とも | 2008年12月12日 (金) 23時58分

>東京のスケールの大きさを実感させられる迫力のあるフォトですね!
>壁紙用に頂戴させていただきましたm(__)m
お褒め頂きありがとうございます。どんどん使ってやってください。
まぁ都庁から眺めれば、だれでも同じように撮れちゃうんですけどね。
(実際、丁度1年前のエントリーにも同じような画像が貼ってありましたsweat02)

投稿: yonhongi | 2008年12月13日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188876/43377970

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャロルが流れる頃には(謎):

« 六本木 de 四本木心中 | トップページ | またツマラナイものを買ってしまった »