« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月27日 (金)

夢の電気馬調教

う〜む。
かれこれ2週間ほど、まともに「えびちゃん」に乗れておりません
梅雨ですし仕方ない事はわかっているのですが、やはり乗り物は乗ってなんぼですからね。
で、明日はお休みなのですが、どおやら久々に雨とはバッティングしなさそうな雰囲気ですし、曇り空ですから日差しが暑くてたまらんということもなさそうです。
まぁあくまで天気予報ですからはずれる可能性もありますが、近所を散歩するくらいはできるでしょう。

乗れない時間の暇つぶしに前回タイヤのバルブ交換をしたわけですが、これって見た目にはなんにも変わってないんですよねぇ(当然)。
折角久々に乗り回すのに、イマイチ見た目に変化が無いと言うのは(自己満足度的に)ちょっと残念なので、しばらく前に手配して置いてあった物を装着して、さりげなく自己主張してみようかと思い立ちました。

Kcnc_bearingpulley 今回のアイテム、謎の円盤の登場です。

KCNC ジョッキーホイール(スチールベアリング)

アルミ合金製のギザギザ歯車にヒトデを思わせるようなデザイン、肉抜きの為の穴や中央ベアリングシャフトの黄金色カラーリングが、メタル好きの自分のハートを鷲掴みっ(爆)
その昔、FD3SのRX-7が出たての頃、マツダスピード製だったかの3本スポークアルミホイールに憧れた頃のワクワク感を思い出しつつ…これは同じホイールと名前はついておりますが、直径3〜4cmの小物パーツでありまして、デザインセンスには同じ香りを感じましたので、これがイッタイどういう効用をもたらす物かもロクに知らないのに、気付いたらショッピングカートの中に入っておりました(更爆)

これは主に、リアディレイラーに付いている2つのプーリー(ガイドとテンション)の代替用品であります。

オフタイムのリアディレイラーをALIVIOに交換したとき、その特徴的に大きなプーリーが黒い樹脂製であることに、実は少々違和感を感じていたのです。折角本体がメタルなのにバランスが取れないなぁと。
このディレイラー交換で変速性能は格段に気持ち良くなったのですが、やはり男は見た目!ということで、いずれ消耗して交換の時期が来るであろう事を見越してゲットしておいたものですが、パーツが消耗する程乗りこなす前に我慢できずに交換してしまう事になりましたとさ(苦笑)

13tpulley RD-M410のプーリーは上下とも13T。どちらもベアリングは入っておらずメタルブッシュ仕様だそうなので、フリクションロスの少ないベアリング入りに交換する事で、能書き上はペダリングの力を余すところ無く駆動力に変換できるようになる…はずですが、まぁ電動アシスト自転車にはおそらく無駄な能書きですね(笑)…いいんです、見た目優先ですから。

比較してみると確かに標準品はただの金属軸受けにグリスが塗ってあるだけでした。本来は多少組付けに余裕を持たせてあるガイドプーリー(上)を交換するのは推奨されていないそうなのですが、まぁダメならダメで元に戻せばいいだけですから、今回はいっぺんに2つとも交換してしまう事にします。

Kcncpulley_bearing 装着前に念のためKCNCの方を分解してみる(またかい→自分)と、たしかにボールベアリングが内蔵されていて安心しました(実際に目で見るまで信用しないやな性格)。

指で軸受け部分を挟んで回してみると、音も無くスムーズに回るのはわかりましたが、だからといって標準品と比べて格段に回りが軽いかというとそうでもありません。きっと粘度の高いグリスが充填してあるからだと思います。

世の中にはこのベアリングに、更に精度・強度の高いセラミックを使った高価な物を採用したり、グリスを粘度の低いオイルに変えて極限までフリクションロスを減らすチューニングなんかをしている人もいるようですが、あくまでも見た目優先の自分にはコレで充分でしょう。

Offtime_rdpulley RD-M410のボディが黒・アームがシルバーなので、ガイドプーリー(上)には黒、テンションプーリー(下)にはシルバーを入れてみました。ちらりと見える金色の軸受けがイヤラシイ…いや、素敵です。

交換自体はいたって簡単、3mm角の六角ボルトを抜いて標準品と取り替えるだけ。チェーンのテンションがかかっていますので、取付ける際の軸穴合わせにちょっとコツが要りましたが、まぁものの10分もあれば交換できてしまいますので、お手軽ではあります。

ガイド側交換による変速不良もそれほど心配無いようで、ディレイラーのネジで調整し直す事で元通り気持ち良く変速が決まるようになりました。回転自体も(もちろん)スムーズで、プーリーが回転する事で出ていた「サー」という音がしなくなった分、金属になった歯とチェーンの噛み合う「シャラシャラ」という音が逆に目立つくらいになりましたね。
いずれにしろ変速操作感がさらに気持ちよく感じるようになったのは確かです。

さて、オフタイムには実はもうひとつ、プーリーが存在します。

11tpulley フロントのチェーンリングとリアディレイラーの間に、駆動力をアシストするモーターのギアがかかっているのですが、そのすぐ後ろ側に11Tのプーリーがいて、モーターギアからチェーンが外れにくいようにガイドしています。で、このプーリーも当然樹脂製なので、この際ですからコレも交換してしまいます。

外してみてちょっとビックリ。こちらは標準品もベアリングが入っているようです。今までの経験上コストダウンされていると思ったら、こんなところは意外と気を使っているのですね…ということは、電動アシスト車でのプーリー交換というのは、あながち間違った方向のチューニングでもないのかもしれません(えっへん)。

Offtime_frontpulley こちらもネジ一本で楽々交換完了。
標準品と厚みが若干違うので、そのまま単に交換しただけだと左右の遊びが多すぎるようでしたので、軸受けの両サイドにワッシャーを2枚入れてあります。金の軸受けが見えなくなってしまったのが少々残念ではありますが…露出度が高い分、こちらの方がメカメカしくて素敵です。

こっちはモーターユニットに合わせてシルバーにしてみました。

ちょっと西部劇に出てくるカウボーイの足元みたい…って、そうかだから「ジョッキーホイール」って名前なのかと今更気付く自分。
調べてみると「拍車」ってアレの事言うんですね、知らんかった…。

後はチェーンリングにかぶさっているカバーを外してしまえば、愛車えびちゃんから安っぽい樹脂製パーツはほぼ一掃出来るのですが…こちらはまだ注文中のパーツが届かないのでお預けデス。

まぁとりあえずこれで明日は、またちょっとだけ自己満足にひたりつつポタリングできそうですので良しとしましょう。

タグ :  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

そこに“i”はあるのかい?

ようやくiPhone 3G向けの料金プランと販売価格が発表になりました。

iPhone 3G向けサービスの詳細について

正直な感想ですが…
パケット定額フルという、どこぞと同じような名称かつ同一金額でヒネリが無いのはこの際置いておくとしても、完全定額5,985円はまぁ頑張った方じゃないかと思います。
ただねぇ…X02HTでホワイトプラン+パケットし放題契約している自分から言わせて頂くと、
じゃあXシリーズの定額上限(現在9,800円)も、勿論下げてくれんでしょーね → 孫さん…と言いたくなるのも人情かと。
SIMが専用で使い回しがきかないというのも、ちょっとなーという感じです。

さて、どうしましょ。
完全に新規契約でSoftbankを2回線にしてしまうか。それとも買い増しにしてX02HTの回線番号を移して、いずれX02HTにはプリペイドSIMでも入れておくか。

他の回線とトータルで、発売までじっくり考えるとしましょう。

[19:30 追記] どうやらXシリーズにもパケットし放題5,985円は適応可能になるようです。
良かった良かった…って、2回線ともコレにしたら破産じゃん → 自分。
う〜む、更に悩む〜(爆)

タグ :

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

狐につままれた猫

Photo_3 巷で話題のFirefox 3、もちろん自分も早々に導入しましたよ。

まずはメインの黒板くんことMacBook KURO。
Firefox 2からのアップデートは、相変わらずあっけない程簡単でした。ダウンロードしたディスクイメージを展開して、中の本体アプリをアプリケーションホルダーに放り込むだけ。
前バージョン上書きなので、致命的な不具合があったらヤダなとはちょっと思ったのですが、その時は自宅Mac miniから戻してやればいいかと思い直して、一気に上書きしちゃいました。結果、特に不具合もなく、ブックマークもそのまま引き継がれたので(まぁ当然ですが)まずは安心して使えています。

3になって、起動その他が2に比べてもキビキビした感じがします。
今まで1ページの転送量が多くて重かった(場合によっては固まったようになってしまっていた)一部のページやブログも、今のところスパスパと開いてくれているので、それだけでもかなりストレスフリーになりました。
純正ブラウザーのSafariも3になってからは不便する事は殆どありませんでしたが、それでもFirefox 2の方が拡張性が高くて好みのセッティングが容易でしたので、このFirefox 3の登場でメインブラウザーの座はもはや不動になった感じで、さらにSafariの出番は減りそうです。

その拡張機能(アドオン)は、今まで使っていた主要なものでそのまま使えたのは以下の3つ。

暫定板で対応バージョンが見つかったのが1つ。

Firefox 3への対応打ち切りが決まっているものは、代替アドオンをインストール。

そして新規に導入したのがふたつ。

テーマはコレまでのものがまだ3に対応していなかったので、新たに物色したところお気に入り発見!!

これで全体の雰囲気がかなり愛らしくなった(笑)ので、ついでにデフォルト・フォントも変えてみましたよ。
選定条件は、AAが崩れない等幅で柔らかい丸文字系、なおかつ数字と半角英文字の0とOや1とIやlが区別し易い(技術資料やスペックの羅列でも読み易い)ということで、EM-ONEのフォントでも利用させていただいているコチラの「ゆたココ」というフリーフォントを導入しました。

Screencapture

で、ここまでカスタマイズしたFirefox 3で自分のこのページを表示すると、こんな感じ。レイアウトズレも無いようでまずはイイ感じ〜。しばらくはこれでいってみようと思います。

ラブリーな画面で癒されれば、少しは仕事がはかどる…かな?

ちなみに冒頭写真の「くちだけかいじゅう」は、先日伺った先輩宅猫の海大にいちゃん、大あくびの瞬間です(笑)。前に撮ってあったものをアップするのを忘れていた決定的瞬間であります。驚いている雰囲気が伝わりま…すでしょうか??

Ffnakanohitojp [2008/06/26 追記] ブログパーツ FoxMeter を設置いたしました。

現在、当ページ閲覧者のFirefox 3移行率は49%ということで、ふぉくすけが喜んでおります(笑)

タグ :

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

気の抜けたお話

梅雨の中休みも本日で終了だそうです。
関東地方の天気予報は、これから一週間ずーっと雨模様の予報であります。
そんなわけでしばらくは「えびちゃん」に股がって遠出する事も出来なさそうなので、またぞろ電チャリ改造熱が再燃しつつあります。
またしばらくはそれ関係のエントリーが続くと思いますので悪しからず。

Photo まずは小さなところからコツコツと、ということでタイヤバルブの虫ゴムを交換してみました(小さ過ぎだろ→自分)。
正確には、交換したのは今月の始め頃だったのですが、諸般の事情(後述)の為、エントリーは今頃になってしまいました。

オフタイムのタイヤに空気を入れる部分のバルブは、極々一般的な英式と呼ばれるタイプ。中に入っている空気注入時の逆流防止弁の役割を果たしているのが、この虫ゴムと呼ばれる小さな部品なのですが、実はこいつが曲者で、劣化し易いのでココからの空気漏れがけっこうバカにならないとのことで、最近のマウンテンバイクやロードバイクは、自動車と同じ高圧対応の米式や圧調整が容易な仏式を採用しているケースが殆どとのこと(全て伝聞なのは受け売り知識だから)。
ルックスはちょっとしたマウンテンバイク風(タイヤも太め)なのに、こんなところでもコストダウンの影響がみてとれるオフタイムですが、いずれはチューブ交換で米式バルブに取り替えるとしても、とりあえずそれまではエア漏れされても困るので、この虫ゴム(写真上奥)を高性能タイプ(写真下手前)に換えてみました。
…といっても2個セットでたったの105円ですがね。
たまたま100円ショップにあったので衝動買い!?です。

見ての通り、黒いゴムチューブを被せただけの標準品に比べれば、流石10倍!?の耐久性をうたうだけの事はあって、黒帯の樹脂部分に弁が内蔵されているようです。
交換はいたって簡単。英式バルブのキャップをとってナットを緩め、中の虫ゴムを取り替えるだけ。あとは空気を最充填…しようとして、はたと気が付きました。
ウチに自転車用の空気入れ、無いじゃん

仕方ないのでとりあえずは手持ちの自動車用(米式)の電動ポンプに、ホームセンターで急遽買ってきた(もちろん自転車は乗れない状態なので、とほほの徒歩)トンボ口を組み合わせて、なんとか無理矢理空気注入完了。
しかしまあ、このまま自転車用の空気入れが無いのもちょっと不安なので、どうせなら小さくて携行できる携帯型ポンプが欲しいなぁということで、ネットで物色してみました。

ところがここで問題発生…携帯型ポンプで英式バルブ対応品って、ほとんど無いんですね。つまり空気入れを携行する位の人が乗る自転車は、ちゃんとした米式や仏式バルブのチューブを採用したものばかりってことなんでしようが…。ここで諦めて一般の家庭用フロアポンプを買ってしまうのもなんだか悔しいので、いや〜探した探した(苦笑) そう、このポンプ探しに手こずっていたので記事にするのが遅れたんです。

Airbone_all で、ついに見つけたのがこのairbone OP-107という携帯型ポンプ(リンクはamazonですがアフィリエイトじゃないです…このセット扱っているところがココくらいしかないもんで)

こんな風に専用のポーチに、分解された全てのパーツがキッチリ収まっています。

airboneという会社自体はこういった携帯型ポンプを多数作っているらしく、超コンパクトなZT-702というタイプは日本の普通のお店でも扱いがあるのですが、そちらは米式仏式専用。で、本家サイトを見てみても、このセットの元になっているであろうZT-311に英式対応の文言はありませんでした。

ところがどうやら輸入元の要望で、小型空気圧計と英式→米式のアダプターをセットにしたものが出回っているという情報を仕入れ、ネットを探しまわった結果ようやくamazonで見つけたという次第。ネット通販は数限りなく利用していますが、なぜかamazon初体験の自分。ワクワクして届いたそれは中身の3倍くらい大きな段ボールに入って届きました(笑)。

Airbone_parts Airbone_stick E_us_adaptor

バラバラの2本の棒とT字型のパーツ(写真左)を捩じ込んで組み立てると、まさに犬がくわえる骨のような長細い物体(写真中央)の出来上がり。左右の黒い柄を伸縮させる事で、中央の米式バルブ差し込み口から空気が押し出されるいう、実に単純明快な構造であります。で、その差し込み口に、付属の英式→米式アダプター(写真右)をねじ込んでおけば、英式対応携帯型ポンプの出来上がり〜

パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)o

なりは小さいですが、両側から押し込むという構造のおかげで、結構スムーズに空気を入れる事ができてなかなかGood! 携帯型とはいえ機能に遜色は無いところが気に入りました。

Airbone_setting 携帯ポーチがまたなかなか秀逸で、裏にベルト通し用のループがついているので、それを利用してキャリアのドローコードを通して、こんな風に車載してみました。
ココなら普段使わないものでも邪魔にならないですし、キャリアの幅ともピッタリ一緒なので違和感がありません。

うむ、我ながら良い買い物をしたと、満足満足。

これであとは簡易式のパンク修理剤と携帯ツールセットでも常備しておけば、ちょっとした遠出時の緊急事態にも対処できることでしょう。

以上、気の抜けないようにするお話、でした (^_^);

タグ :  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

幸と不幸とにゃんこの子供

Yonhongi_20080614_2 先月おじゃまして散々モフりたおしてきたチビにゃんこ「空良くん」に、またぞろ会ってまいりました!!

およそ一ヶ月の間に、ほわほわだった顔つきはシッカリとしたちょっとやんちゃな子猫顔になり、手乗りだったサイズも腕乗り程度まで大きくなっていましたが、やっぱカワイイもんはカワイイ(爆)
いっちょまえに「シャー」とか威嚇したりするんですけど、その開けた口から覗くピンクのちっちゃな舌ですら可愛く思えてしまうのですから、もはや何も申し上げる事はございませんです、ハイ。

この家の家主である先輩と自分、そして今回同行の同級生3人がたまたま6月生まれで、この歳になると他人に祝ってもらう事もないよね〜ということで、ケーキ持参で「はっぴーばーすでい、ウチら」するのが当初の目的でおじゃましたワケですが、実際はそんなことソッチノケで、空良くんはじめこの家の住猫(海大おにいちゃんと風花さん・咲夜さんの両ねえちゃん)との楽しいひと時を過ごさせて頂きました。あぁ癒された〜。

Photo 今回はMR2を車検に出してしまった(しかもサイドブレーキワイヤー切れでしばし入院の憂き目になってしまった)事もあり、自宅から22kmほどある先輩宅まで、電チャリ「えびちゃん」に乗って行って来ました。途中友人と待ち合わせの場所に寄ったり、母校散策したりしたので往復距離は50km弱ですので、ワンライドでの距離記録更新です。
前半戦は試しにアシストオフで15km地点までは頑張ってみましたよ。結構走れるもんですね。
ただ、できるだけショートカットの距離優先細街路直進で突っ切った(GPSとGoogleMaps様様です)ので、途中推定傾斜30度位の坂にぶち当たって面食らいましたが、そこで初めてアシスト強でこいだら、ウィリーしそうな勢いで登れて、これまたビックリでした。
にゃんことの楽しい時間のおかげで、帰宅時は途中で日がスッカリ暮れてしまいましたので、初の夜間走行も体験。付属のLEDライトの明るさに期待していなかったのですが、街灯の無い暗い夜道でも10m先の白線を視認する事ができるぐらいの明るさは充分にありました。ちょっとスポット光なので広範囲を照らすわけにはいきませんけれど、それほど夜間走行する予定もないので、今のところはコレで充分でしょう。

ところで東北の方では朝から地震で大変な一日(被害がかなり大規模ですので、これ以上被災者が増えなければ良いのですが…)でしたが、地震列島ニッポンに住んでいる以上、いつ何時コチラでも発生するかわかりませんから、あんまりホワホワした生活ばかりもしていられませんね。
そんな状況に備える意味でも、「えびちゃん」の基本性能把握と自己の体力増強に努めていこうと(いう建前の散財ですが…)改めて感じた自分の休日であります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

プロダクト・デザインの極致

イヤ〜ん
ちょ〜キモカッコイイ〜(爆)


日本メーカーのデザイナーにも見習って欲しい…最後15秒は衝撃的ですらあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

オーバー the トップ

ひきつづき、カテゴリー的にマニアック過ぎて人気無いと自覚しつつ、ケータイネタでありますが、今回はちょっと視点を変えて。
ここ2日くらいの間に、企業トップの資質というものがどれほど大切かということを思い知らされた気がしますので、その所感などツラツラと。

まずはソフトバンクの孫さん
iPhoneを日本に導入するにあたっての意気込みを問われて…
「頑張りますよ。新しい体験と興奮を日本ユーザーに提供したいと思っています」
常々語っている通り、自分はソフトバンクモバイルをはじめとするソフトバンク各社に対してはかなり厳しい意見を持っている方だとは思うのですが、それでもやはり孫さんはタダ者ではないということは、この一言で充分表されていると感じました。
巨大企業同士の契約とはいえ、最終的には人と人のつながりがビジネスを動かすのだという良い見本ではないでしょうか…おそらくジョブズもそう考えての選択だったのでしょう。
正直、ちょっと見直しました。この人ちゃんと自社製品のことも判っているし、しっかりした将来展望で粘り強い信念を持って行動しています。
あとはそのまわりのブレイン達が、このカリスマトップに頼る事なく誠実な仕事をこなしてくれれば…お世辞にも今のソフトバンクグループのサービス体制に○はあげられない状態ですので、ね。

つづいてドコモの中村サン
IPhone獲得戦に破れ、TVの突撃取材でiPhone(しかも旧型)を手渡されて一言…
「若干重いですね、やはり。今、日本のは軽いですからスゴく…」
突然のアポ無し取材とはいえ、情けない受け答えです。
素直に「残念」とだけコメントしておけば良かったものを、物理重量などを引き合いに出して消極的に貶す事しかできないとは…しかもその反論に具体性の欠片もない事は明白で、今年夏のドコモラインナップあまたある中で実際にiPhoneより軽いのは1機種のみというテイタラク。
この人、自社はおろかケータイなんてものにはロクに興味ないんでしょうね。
取扱商品に興味のないトップが経営するメーカーほど、悲惨なものはありませんね。あぁそうか、ドコモはだだ一介のキャリアでしかないか(苦笑)

そしてイーモバイルの千本サン。
iPhone発表翌日に(あえてぶつけてきたと思われても仕方ない)新製品発表会の席上…
「今朝、iPhone 3Gの発表があったが、iPhone独壇場の時代は終わったと思っている」
さ、流石ありえないご発言(爆)。
閉鎖的な日本のケータイビジネスに乗り込んだ新参企業に対して、自分は当初からエールを送りつつ、かなり早期の段階からユーザーとして布教活動(!?)にも従事しているくらいですが…この人の大風呂敷発言には毎回頭をひねらずにいられませんね。
今回新製品の目玉はhtc Touch DualベースのS12HTだったわけですが…せめて大言壮語は、iPhoneをどんな意味でも良いので凌駕する可能性を秘めた端末を用意してから言えよと。おそらく全国ン千万の(そんなにいないけど)スマートフォン愛好家たちが、同時にツッコミいれたと思います
この人以前から「お財布ケータイ(FeliCa)はおもちゃ」とかぬかしてくれちゃってますが、大方のユーザーの意見とはぜんぜんかけ離れちゃってると思うんですよねぇ。こういう人がワンマンっぷりを発揮する企業はロクな方向に行かないというのは歴史が証明していますので、早いうちの軌道修正を切に望みます。

さてと、これでyonhongi的ケータイ夏の陣は終了した感じでありますが。

iPhone(16GBの黒)いかせて頂きます!!

今回は各社トップの対応から、購入を決定するに至りました。
はたして7/11の発売日当日に手にする事が出来るのかとか、料金プランの負担増はどう工面するの?とか、まだまだ不安要素はありますが、ここまできたらツベコベ言わず買っとけってことで、ね(苦笑)
はやく詳細が決定して、予約始まんないかなぁ(できればオンラインのアップルストアで)。

[2008/06/12 追記] 今回はオンラインストアでの販売は無いようですねぇ。
そしてやはりというかなんというか、ソフトバンクお得意の行き当たりばったり経営のせいで、もはや予約争奪戦が始まってしまっている模様…orz
なんか去年秋のX02HT購入時のような騒動をまた経験しなければならないかと思うと、今からかなり鬱であります…だからソフトバンクは嫌だったんだよなぁ。

6/12時点で大手カメラ系量販店の動きもアップルストア実店舗の動きもないので、仕方なく職場近くのSBM直営店と自宅近くのSBM代理店に電話…直営店では仮予約が出来、代理店では問い合わせのみで詳細わかり次第連絡との事…X02HTの時も押さえで地元に仮予約入れてあったんですが、結局梨の礫だったので全然信用できないんですがね、これが。
 ̄\(~_~)/ ̄ オテアゲデス。。。

あぁ先が思いやられる。混乱必至。きっと「物売るってレベルじゃねーぞ!」になるんでしょうね(爆)
列並んで買うなんて絶対したくないしなぁ…まぁ今回は物量も相当でしょうから気長に待つとしましょう。iPod Touchがあるから、仮に発売日に手に入らなくてもファームウェア2.0にアップして気を紛らわす事はできそうですしね。

[2008/06/13 追記] やっぱりね〜。予約受付中止を要請、だそうです。
どうしてこう毎回毎回、SBMはぐだぐだな対応なんでしょうね〜。経験則 : 嫌な予感は的中する…orz

タグ :  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

Can“ i ”Help Me?

さて。
いよいよあと3時間程で、WWDC2008の開幕です。
今回ほど、その内容が知れ渡っているカンファレンスも珍しいですが、それでもワクワクしてしまうのですから仕方ありません。
梅雨空のせいでえびちゃんで外を思うように走り回れなくて、このところストレスが溜まりまくっている自分に、果たしてジョブズは満足感を与えてくれるでしょうか?

ということで、とりあえず待ち時間の間に自分の気持ちを整理がてら、iPhone 3Gについての希望的観測(妄想)を膨らましてみましょう。
1月のMacworld Expoの直前に、自分がiPhone 3Gに出した条件は以下の1から4。で、半年待った分の追加要項は5以降。

  1. 容量16GB以上。
  2. 720×480もしくは800×480の解像度。
  3. 内蔵BluetoothのA2DP対応。
  4. 交換式バッテリーの採用。
  5. Safari(Webブラウザ)のFlash対応。
  6. 株価や天気などの完全ローカライズ
  7. GPS内蔵。
  8. カラーバリエーション追加。
  9. 本体価格は$400以下。
  10. 日本国内投入は秋頃までに。

以上でしょうかね。

1. は、昨今のメモリ単価下落を考えれば楽勝でしょう。
 ですので最低ラインが16GBで、32GBもしくは64GBのモデルも当然ラインナップされるはずです。
2. は、ちょっと難しいかな。
 現行iPod touch(480×320)の解像度での動画鑑賞も充分綺麗ですが、やはりWVGAでのブラウザーを知ってしまっている日本人は、少々物足りなさを感じるのも事実で…htcがDiamondRaphaelでVGAを採用してきている以上、やはりiPhoneにはそれ以上を期待してしまうのがマカーの人情というものであります。
3. は、下馬評からもまず大丈夫でしょう。
 逆にもしコレがNGならば魅力は3割減といったところ。できればその他諸々のプロファイル(HIDやDUN)にも対応してもらえると、スマートフォンとしての魅力にも拍車がかかるのですが。
4. は、これまたちょっと難しいかな。
 これは技術的にというよりアップルの意図的なものであるとしたら、まぁ目を瞑るしかないわけで。電池保ちが改善されているという噂を信じるとしましょう。
5. は、現時点での最大の不満点ですから対応して当然、未対応ならばかなりの減点です。
 今回の発表に間に合わなくても、リリース時にアップデートされていればギリギリセーフですがね。
6. は、要注目ポイント。
 その対応状況で日本やその他の地域に対して、アップル内でどの程度プライオリティーがあるかが判るという、いわばリトマス試験紙のようなものでして…。
7. は、今回のハードウェア的最重要アイテムであります。
 iPhone + 3G(HSDPA) + GPS + Google Maps (+ 廉価な定額パケット通信プラン) さえ揃えば、方向音痴の自分にとっては、まさに鬼に金棒なアイテムの誕生なワケでして。
8. は、一部で噂されているレッド(ワインレッド)の登場に期待。
 見事出れば「えびちゃん」とお揃〜
9. は、容量にもよりますが。
 現行32GBのiPod touchはやはりちょっと躊躇する値付けでしたからねぇ…一部ではiPhoneのキャリア上納金制度の廃止も噂されています(つまりアップルとしてはそれほど数を売りたい)から、意外と大胆で戦略的な価格が出てくるのではないかとの希望的観測であります。
10. は、まぁアップル次第というよりも、日本に関してはソフトバンクのインフラ整備次第なのでしょうけれど…。
 1年半も待ちぼうけを食らったのだから今更あと半年くらいは…と言う人もいますが、あまり遅きに失する(いや現時点でもかなり遅きに失しているのですが)と、可愛さ余って憎さ100万倍という状況にならなくもありませんから、早いに越した事はないでしょう。
ただ現時点で日本国内の認証は通っている様子が無いので、早くても1〜2ヶ月はまだかかるんでしょうね。

とまぁ個人的希望をつらつら並べてみましたが、これら10項目中8項目丸がつけば合格点…つまりiPhone購入決定ということに、今、自分ルールを作りました。
果たしてどうなることでしょうか?

以下、Web中継を見ながら随時追記していきます。あぁ今夜も眠れナイト!


[2008/06/10 02:00追記] さあ、いよいよ始まります。。('-'。)(。'-')。ワクワク

[02:05追記] Turn off all cellphones, iPhones, PDAs...って、iPhoneは独立カテゴリーなんだ…すごい自信。

[02:20追記] まずはiPhone 2.0 SDK 開発環境の説明ね。コレ判るようになったらすごいなぁ。まぁ開発者向けのイベントだからねぇ本来は(苦笑)

[02:30追記] eBay…向こうのオークションですね…そんなの用のアプリもできるってデモンストレーションしてます。日本版ローカライズでヤフオク・アプリとか乗ったりして(笑)

[02:40追記] loopt…GPSとSNS組み合わせて友達の位置情報取得??? それなんてイマドコサーチ!?

[02:50追記] ピアノ(シンセサイザー)アプリでイマジンのデモ。すごい…けど、楽器全滅の自分、涙目。そろそろソフトの話、飽きてきましたね(爆)

[03:00追記] アプリ紹介、これで終わりかな。医療用とかスゴいけど、正直な感想は「どんだけゲーム好きなんだよ!アメリカン!!」ってとこですね。

[03:10追記] まだソフトのお話だけど、WindowsMobileとの比較広告みたいのやってますねぇ。WMバッテンで閉じないで動き続けるなんて馬鹿げてるって…確かに。なんかエクセルも使えるみたいだし、手書き入力サポートとかって…スマートフォン路線全開ですなぁこれは。2.0アップデート、touchは$9.95。

[03:20追記] 新しい.Mac = mobile me の紹介。これがWMでいうところのExchengeサーバーになるの? 今までみたいに9800円/年とかだとちょっと使いにくいなぁ…$99/year 変わらずですか orz

[03:30追記] ようやく3G登場! 外見は噂通りって感じですね。GPS内蔵キタ!!
電池保ちは待受け300h・ブラウズ5〜6h・ビデオ7h・オーディオ24hだからまあまあかな。

[03:50追記] 途中FireFox落ちた…orz
どうやら8GB:$199、16GB:$299らしいです…安い、です!! でも32GBはないっぽい。7/11に22カ国で発売…日本もかな?
こりゃ間違いなく、買いですね(苦笑)。

あとはストアが復活して仕様チェックして解像度とBluetoothの確認だけど…

1

ストア早速復活!! まだ買えないけど(爆)
480×320ピクセル解像度163 ppi はそのまま。Bluetooth 2.0 + EDR : 詳細は載っていないけれど、ステレオヘッドセットがアクセサリにあるからA2DPも大丈夫でしょう。 なにやらダメっぽいという噂がマコトシヤカに流れております

ってことで、採点表は今のところ
1:○・2:×・3:?・4:△・5:?・6:?・7:○・8:△・9:◎・10:○

あとはソフトバンクの料金プラン待ちですねぇ。これで月額1万とかだったら笑える…。
あれ、ソフトバンクショップでお買い求め下さいって書いてある…アップルストアで売るんじゃないの??? あの宿敵ソフトバンクショップで買わなきゃなんないんですか…orz う、鬱だ。
あ、やっぱりその表記、消えましたね。ほっ

[一夜明けてさらに追記] 孫さんいわく、ホワイトプランでいくらしいですね。で、パケットし放題(上限9800円)と…こちらが改定されればソフトバンクのがんばりを認めてあげてもいいんですが…ちょっと難しいかなぁ。
こうなると後は自分の場合、X02HTがW+パケットし放題契約だから、そのSIMを入れ替えて使う為の買い増し端末がすんなり出てくるかどうかにかかってきますね。流石に4回線目(しかもそれがSBM)はちょっと…。

本日14:30からはイーモバイルが新製品発表会らしいです。対抗してhtc Touch Pro (Raphael)かDiamond出してきたらスゴイんですが…まあ期待しましょう。

[6/10 14:45追記] イーモバイルはhtc touch dualでしたね、残念。

タグ :  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

もしも願いひとつだけ叶うなら

Photo こんな悲惨な事件が、
繰り返されることがありませんように。

あまりにも身近な街で。
あまりにも唐突に起こった惨事。
あまりにも良く見知った風景の、
あまりにも悲しいシチュエーションの連続。

いままでこれほどの危機感を、これほどリアルに感じさせられたことはありませんでした。

事件は人が起こすものです。
事件は社会が起こすものでは決してありません。

自分には「他人の生命を意図して傷つける事はしない」という基本的スタンスを誓うことしかできませんが…。

被害者の方々のご冥福を祈ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

梅雨の晴れ間(後編)

オフタイム電脳化の後編です。
明けて6/4のこと。いざ往かん!
Photo 今回の試走には、またもやご近所ですが大堀川べりを選んでみました。
この川も手賀沼に流れ込む小さな流れのひとつですが、両岸は比較的最近整備され、大堀川リバーサイドパークとして遊歩道・サイクリングロードが手賀沼サイクリングロードまで繋がりました。護岸も土手のままの、なかなか趣のある道になっているとのこと。
近くに住んでいるとはいえ歩きだとちょっと距離があるので、いまだ未知のロード。距離はそれほど長くありませんが、ちょい乗りにはちょうど良いだろうと判断して出かけました。

心配していた天気は出発時こそ曇り空でしたが、いざ現地に着いてみれば青空も出て、日差しもなかなか強くなってきました。
雨降りになると困るので、今回の撮影機材はコンパクトなDP1とG7だけにしたのですが、こんなに気分良く晴れるのだったらL1も持ってくれば良かったとちょいと後悔も…。
まぁ今回の主目的は別にあるので、良しとしましょう。

肝心のRAMマウント & EM-ONEですが、固定具合は万全ですね。振動でぐらつくとか異音がするとかいうことは全くなく、落下防止のリードなど付ける必要を感じない程の安定感です。
また逆にがっしり付きすぎていて、前輪のバンプ等の振動をもろに受けてしまわないかと心配だったのですが、ハンドルベースが中心から少しオフセットしている事と全体が樹脂製であることが相まって、過度な負荷が機器にかかるようなことは無い様で、EM-ONE本体の軋みなども感じられないのでおそらく大丈夫でしょう。
あとは不注意で自転車ごと倒してしまったりしないようにするだけですね(これが一番やりそうですが)

事前にEM-ONEのminiSDにお気に入りの曲を入れておいたので、まずはそれをBGM再生しつつポタリング。
自分の音楽ライブラリーはそのほとんどがAAC型式なので、再生にはMortPlayerを使用…このソフトはスキンが自由に変えられるので、指タッチしやすい大きなボタン配置のスキンを併用します。
音量は80%くらいでも結構なボリュームで、BGMを通り越してカラオケくらいの感じ(笑)で再生できます。EM-ONEのスピーカーはフロント両サイドなので、音の抜けも悪くなく、流石にヘッドフォンで聞く程の音質ではないものの、ちゃんとステレオ感を感じるくらいにはなっているので、まぁ充分でしょう。

唯一の問題点は、音楽流しながらチャリで走っていると思いのほか人目をひくというところですが…まぁこれもラジオ鳴らしながら歩いているおっちゃんを(都内なんかだと)見かけるので、それよりはマシと自分に言い聞かせて、あんまり変な曲がかからない事だけ気をつけて走るとしましょう。
ジャズ系の曲がわりとイイ感じ〜

Offtime_googlemaps_field GoogleMapsもバッチシでしたね。
直射日光下だとバックライト輝度が足りないのと液晶表面のグレア処理のせいで、走行中の視認性はイマイチですが、元々リアルWVGA環境の極小文字では確認しにくいのは当然なので、こうして木陰にでも停めたときに、すぐ自車位置が確認できることだけでも、方向音痴の自分にとっては大進歩(自分が進歩したわけではないけど)です。
空が曇っていたり、ビルが林立していて東西南北が判らないようなシチュエーションでも、電波さえ掴めれば建物の外形がわかる詳細図が見られるのは、オンライン地図ならではのメリットですね。もちろんPocketMapple等のオフラインソフトを導入しても同様のことはできますが、ストレージ容量に限りがあるうえ結構高価なので、しばらくはフリーのGoogleMapsで充分でしょう。

ただしこのオンライン接続状態のまま走ると、EM-ONE標準バッテリーは見る見るうちに減っていき、おそよ45分で電池切れになります。
Fc900_miscount いずれ大容量バッテリーの導入をすれば2時間程度の連続接続は可能でしょうし、場合によっては電チャリのLi-ionバッテリーから直接供給なんて方策も試してみようとは思っているのですが、今のところはお手軽に予備の外部バッテリーで対処しようということで、手持ちのeneloop mobile boosterを繋いで運用したところ、思いがけない不具合がっ!
なんとサイクルコンピューターが誤動作して、停止状態なのにこの始末。
おそらく外部電源のDC-DCコンバーター発振と、FC900無線センサーが混信してしまっているのでしょうね。ということで、次回以降外部電源はDC-DCの入っていないバッテリー直接続式のものを使わないとダメってことが判りました。
ワイヤレス式のサイコンは混信が多いとは聞いていましたが、こういう事だったんですねぇ、納得。

Photo_2 Photo_3

さてさて、BGMの気持ち良さと地図常備の安心感で、ポタリングはのんびりゆったり進みます。
写真、左はダイサギで右はゴイサギ。どちらもすでに夏羽根で着飾っています。とくにゴイサギは朝廷から官位を授けられただけの事はあって、頭の後ろに長く伸びる飾り羽根が優雅ですねぇ。
今回はG7のデジタルズーム480mm相当なので少々画質に難ありですが、こうして軽量な機材だけの気楽な撮影ポタもたまには良いものです。

大堀川をそのまま東に向かって国道6号と常磐線の下をくぐって手賀沼に出て、いつも通りの帰途につきました。
梅雨の晴れ間の午後2時間ほどでしたが、なかなか充実した時間を過ごせて満足満足。

Offtime_ver2_2 最後に電脳化完了のオフタイムver2の勇姿!?を記念撮影しておきました。
背景が田んぼで道が未舗装ってのが、田舎をひしひしと感じさせますが…(汗)

そういえばまだコイツには名前つけてませんでしたねぇ。
…う〜む。はじめは攻殻機動隊のタチコマ(フチコマ)にあやかって「ぶちコマ」とでもしようと思ってたんですが、やっぱり乗り物の名前は女性名詞がいいよなぁ(メルセデスしかりシルビアしかり)と悩むこと数時間。こういうとき、生来ネーミングセンスがないことをツクヅク悔やみます。

で、結局・・・このカラーリング=ワインレッドからの連想ゲームで、

ワインレッド → 日本色名「葡萄色(えびいろ)」→ えびちゃん に決定です!!(爆)
もちろん事務所の使用許諾も一切取っておりませんで、あくまでニックネームですよ、悪しからず。
ファンの戯れ言と思って許してくだせぇ m(_ _)m

以後、そういうことで ヨ・ロ・シ・ク ね

タグ :  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

梅雨の晴れ間(前編)

そんなわけで(どんなわけだ?)iPhone 3Gの日本発売(のあくまで目処)もようやく決まり、電脳小物熱再燃中の自分なのではありますが、さりとてかのsoftbankのことですから、すんなり公約通り年内発売となるかは至って未知数でありますし、なおかつ今現在はすっかりオフタイムいじりに熱中しているわけでして二兎を追うものはなんとやら、時間的経済的にも同時進行するのは困難ということで…解決策を模索した結果、こんなものを入手してしまいましたのでご報告。

話は昨晩(6/3深夜)に遡ります。

Rammount RAMマウントシステム
(PDAホルダー & ハンドルバーマウント)

つまりオフタイムに電脳小物を装着してしまえば、両方同時にいじって楽しめるじゃないですか!! という至極安直な解決法であります。
届いた品物は実にアメリカンな造りで、ちょっと大袈裟な程がっしりした爪や所々バリの残った成形部分をみると、5千円ほどする価格は少々ぼってるんじゃないかと思わなくもありません。まぁこの分野の製品は、他にあまり選択肢がないので仕方ないのですがね。

Offtime_rammount さっそくオフタイムのハンドルバーに付いている諸々のアイテムを再配置して、RAMマウント用のスペースを確保したあと、取付けます。
サイクルコンピューターFC900は右のレボシフト脇にめいいっぱいまで寄せて、LEDライトもその下側に付け直して、なんとかハンドルバー中央部のスペースを空けました。
オフタイムのハンドルバーは中央部が太く途中から細くなっているので取付できるか少々不安でしたが、この配置だと丁度太い部分にハンドルバーマウントがかかるので都合が良いのであります。
ネジ留めだけでどの程度がっしり付くかも心配していたのですが、流石は無駄に頑丈そうな造りのアメリカ製だけあって、定評通りガタやぐらつきはこの時点では皆無ですので、まずは合格点をあげても良い出来かと。

Offtime_emone で、主役を装着。
うろこ雲修理から返ってきて以来、すっかりこのブログではネタになっていなかったEM-ONEでありますが、ココに来て主役復活であります。
計ったように(まぁ計ったんですけど)ピッタリの配置ができたので満足満足。

携帯端末としては大柄のEM-ONEですが、こうして車載(というのか?)してみると、4.1インチ大画面はかなり見応えがあって使い易そうです。
RAMマウントの左右は大きな爪が強力なバネでEM-ONEをガッチリとホールドし、尚かつ装着はワンタッチで済むというスグレモノでした。また上下方向は4本の幅調整可能な爪で支えられているので、振動でズレてしまう事もなさそうです。スライドキーボードは流石に使う事ができませんが、その為のタッチパネルじゃありませんか! ということで、今回の装着に合わせてToday画面のレイアウトも少々変更して、指タッチ操作し易いようにしてみました。

Offtime_googlemaps Offtime_mortplayer
実はEM-ONEを装着する事によって、ポタリング時に感じていたちょっとした不満(不便)の解消を目論んでいるのです。

  • その1 : 超天然系方向音痴のサポート(GPSとGoogleMapsのリアルタイム活用)
  • その2 : BGMが無いと何となくノリが悪い(ポータブルオーディオとしての活用)

1に関してはもう、死活問題に近いんです(爆)。
とにかく迷子になるなる…散歩の時はそれでも移動距離が限られているのでなんとかしようもあったのですが、自転車の距離感覚だとちょっと間違っただけでとんでもないところに着いてしまうというのを、この1ヶ月で身にしみているのです。
そこで今まではX02HTで都度場所の確認をしていたのですが、思いのほかパケット代が馬鹿にならないですよねぇ(苦笑)…で、完全定額のイーモバイルなら安心、と。
2については、ちょっとバカっぽいんですが…やっぱり普段カーオーディオでずっと音楽に浸っている生活に慣れていると、オーディオのない自転車は少々物足りなさを感じてしまうのですよ。でもヘッドフォンでiPodというのも危ないし。
そこでフロントステレオスピーカー装備のEM-ONEの出番というわけです。

Offtime_handle とりあえず装着完了。
正面下方向から装着状態を見てみるとこんな感じ→

6/3現在、外は台風崩れの温帯低気圧の影響で、雨模様の深夜作業でありました。
オフタイム、実はまだ100kmくらいしか乗っていないんですよねぇ、実際のところ。圧倒的にこうして部屋の中でいじっている時間の方が長かったりして(苦笑)
6/4は曇りの予想ですが…お休みなので乗れるといいなぁ。
このエントリーもまた長くなってしまったので、オフタイム電脳化後の実際の使い勝手は、後編として次のエントリーにてご報告いたします。

タグ :  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

技術立国・日本の自傷デン

このところオフタイムのネタばかりで、すっかり電脳アイテムの話題からは遠ざかってしまっている感のある当ブログですが…。
一応、iPhone 3Gの登場が間近という事で、多少なりとも期待をして過ごしていたココ数日。
先ほどのsoftbankの発表会終了をもって、日本の三馬鹿キャリアの夏モデルが出揃ったわけですが… docomo / au(その1その2) / softbank
…相変わらず数だけ揃えた金太郎飴みたいなモデルばかりで、全くと言っていい程ソソル端末がありませんでしたねぇ。
まぁ強いて言うならば、N906iLに無線LANが内蔵されたのは目新しいと言えなくもありませんが、折角のこの機能もホームUなどというくだらない課金システムのおかげで、スッカリ魅力が色褪せてしまっている始末…ホント日本て、技術をシステムで台無しにするのが上手いよなぁと思ったり思わなかったり。
softbankに至っては、今回のコンセプトは女性 ウケ 向けだそうで、さすがに孫さんのプレゼンはdocomoとは比較にならない程に上手かったものの、しきりに「女性」に「こだわった」端末開発をアピールするに始終していて、正直ガジェット好きの男どもなんてアウトオブ眼中だよと念押しされているみたいで不愉快でしたね(苦笑)

世界の各地でiPhone 3Gの現地キャリアが続々と発表される中、おそらく日本のキャリアも決まっているにも関わらず口を閉ざしているくらいですから、6/9にWWDCでジョブズが高らかに公式発表をしたところで、また日本だけがおいてけぼりでガッカリ感が付きまとう発表になってしまうであるうことは、もうこれで容易に想像できます。

iPhoneはもとより、SonyEricson本家の XPERIA X1 とか htc Touch Diamond とか知ってしまうと、もはや日本式ケータイのアドバンテージはFeliCaくらいしか無い気がするんですが、そんな技術的魅力をもユーザー不在のサービス体制がスポイルしてしまっていることに、キャリアの方達はまだ気付かないんでしょうかねぇ…。
この辺の事情って、先日お流れになったダビング10と全く同じ流れなような気がして、考えるだけで鬱になりそうです orz

[2008/06/04 追記] とかなんとか書いていたら、サラッと発表されましたよ!
softbank「iPhone について」
詳細は全く不明ながら、とりあえず発売することだけは発表しようということですかね。発表会の際に一緒に言わなかったのは、話題がこっちに持ってかれちゃうのが目に見えていた(それほど国内端末に魅力が無い)からなんでしょう。
にしても…我が宿敵ソフトバンクモバイルからかぁ…それだけでちょっち萎えるなぁ(笑)
iPhone 3Gはソレ専用のパケット定額とセットが基本ですから、その料金プランの料金設定が心配な上、ブルーBizプランを廃止したSBMのインフラで、快適に使えるのかどうかというのも超不安…あぁ悩みは尽きません。
ま、SBMの場合、年内発売とか言っといて平気で来年の春くらいまで延期しそうですから、まだ考える時間は充分ありそうですが(苦笑)

今日は正式にコッチも発表されるし…日本でのSIMフリー発売期待してますよ、htcニッポン!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »