« 101 | トップページ | Forget-Me-Not »

2007年8月19日 (日)

夏は夜

Photo
『サツマカサゴ』
DATA : Canon PowerShot G7
1/125sec. : F4 : ISO 200 : 10.7mm (FS.50.6mm) : WB UnderWater : Flash OFF

スーダラ・リーマンの自分もさすがにちょっと忙しくって、アップが遅れてしまいました (^▽^;)
土肥の唯一のビーチエントリーポイントである通り崎・湾内のゴロタにて。
バディの先輩がしきりに指差して教えてくれたのに、目の悪い自分はかなり近づいてはじめて気が付くほど「石っぽい」やつでしたね、サツマカサゴ。
胸びれ開くと警告色のオレンジ色が綺麗らしいのですが、今回はその片鱗が少しだけ赤く見えていますね。それとお魚にしては珍しく、目に表情があって、結構お気に入りです。

さてさて、2本を終えて101に戻ってみると、まわりのダイバー達は撤収準備に突入しておりました。まぁそれの早いこと早いこと。
あっという間に先ほどまでの喧噪は消え去って、スポーツクラブ系ダイバー集団は去っていきました。
さすがは体育会系だけに、撤収もテキパキと見事なもんです(苦笑)。
残されたのは自分等のようにノンビリ派の数人のみで、ここにきてようやくこの101の設備の広さを実感したのであります。
友人がプールでひと泳ぎしているのを待っている間、お昼寝タイム Zzz...
実は今回のメインイベントは夜にあるので、必要以上にのんびりしているのですが。

夕食は近くの小さな食堂で、思いがけず鰻!
先月、仕事の接待で食べた鰻が自分的にNGだったので、今回も事前リサーチ無しでちょい不安だったのですが、素朴な濃い口タレの香ばしい鰻重で、好みの固めご飯に適度なタレが染みていて、なかなかどうしておいしい一品でありました。満足マンゾク。
座った席の横の壁に、さかなくんのサイン&コメントが印象的な「うなぎの三松」さんでした。

4_2 で、いよいよメインイベントである土肥の海上花火大会へ。

3_3 今回は友人のコネもあって、なんとクルーザーにの乗って海上から間近に観賞できるという特典付き!!
船上なので写真はブレブレになってしまって撮れないかと思いきや、思いのほか手持ちでも撮れるものですね。
打ち上げ場所間近で頭上に大きく広がる花火は、コンデジの35mmに収まるべくも無く、わざわざ広角レンズと一眼を担いでいった甲斐がありました。1_2
時折小雨も降りほぼ無風で、花火のコンディション的にはあまり良くありませんでしたが、間近で花火を見るあの迫力は忘れられない良い思い出となりましたよ。
最後にお決まりの大ナイアガラで、30分の炎の競演は終了しました。
2_6

|

« 101 | トップページ | Forget-Me-Not »

コメント

いーなぁ、花火! 写真も美しいっす!
最近めっきり花火をみなくなりました。
近所の陸上自衛隊では、毎年花火大会が行われているんだけどね…。

投稿: みやぢ | 2007年8月22日 (水) 22時49分

お久しぶりです。
土肥の海上花火!!しかもクルーザーからなんてリッチですねぇ。
そんでもって花火もぶれないとはさすが師匠、お見逸れしましたm(__)mハハー

投稿: ごろーちゃん | 2007年8月24日 (金) 21時42分

レスが遅くなっちゃいましてスンマセン。
>最近めっきり花火をみなくなりました。
実は自分も花火見物は10年ぶり、です。
>土肥の海上花火!!しかもクルーザーからなんてリッチですねぇ。
でしょでしょ、リッチな響きでしょ。
やっぱり男は海でクルーザーだよねぇ(加山雄三風)
>そんでもって花火もぶれないとはさすが師匠、お見逸れしましたm(__)mハハー
ブレてないんじゃなくて、ぶれて無いように見えるサイズにおさえただけですが。それにやっぱりクルーザー効果で、普通の漁船よりは揺れが穏やかだったしね。

投稿: yonhongi | 2007年8月28日 (火) 12時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏は夜:

« 101 | トップページ | Forget-Me-Not »