« Now Charging!! | トップページ | 夏は夜 »

2007年8月18日 (土)

101

Photo_2
『イロカエルアンコウ』

DATA : Canon PowerShot G7
1/60sec. : F4 : ISO 200 : 12.7mm (FS.60mm) : WB UnderWater : Flash ON


そんなこんなで、2ヶ月ぶりの海に行ってまいりました。
18日の午前4時集合!(爆)で友人2名と連れ立って、西伊豆は土肥へ。
ちょっと前の集中豪雨で国道136号線が崩落して、迂回しなくちゃ行けないぞ〜って有名になった土肥であります(ちなみに国道は交互通行で仮設の橋が架かって開通してました)。

The101_2 今回利用したのは、THE 101
全然関係ない事ながら、このネーミング(土肥だから101)を見ると必ず思い出してしまうのが、JR北千住駅前商店街の
「キタロード1010」…まぁいいんですけどね。

なんでココかということはまた後で説明するとして、さすがは日本最大級のダイビング設備を備えていると豪語するだけあって、広々してて素晴らしー…と言いたいところだったのですが、なんせお盆休み最終&後述の特殊事情により、到着の途端、あふれるダイバーの数に圧倒されっぱなしでありました。
なんてったって、そこそこ広いはずの広場はセッティング中のスポーツクラブ系ダイバー達で埋め尽くされ、講習用プール(25mのスイミング用と深さ4mのダイビング用)もそこかしこでショップ講習しているので、ちょっとした市民プールくらいの人がいて、ダイビング人口って意外と多いのかも…とかいう錯覚に陥ってしまうくらいでした。
ビーチエントリーできる場所まで車で五分くらいあるので送迎してくれるのですが、そのピストン輸送だけでもスタッフさんは大わらわ。おまけにエントリー用の桟橋は待ちのダイバーがひしめいていて、みんな重い器材背負ってるから沈んじゃうんじゃないかと思うくらい(爆)。普段、平日の空いているとこばかりしか知らない自分なので、ちょっとカルチャーショックでしたね。
肝心のダイビング自体は、時折小雨の天候だったせいもあって海中がとても暗く(-20m付近の沈船がまるで深海のような暗さ)、写真の成果もほとんど無しという有様でしたが、先日までのバカ暑い中をロクハンウェットを着て(それしか持ってないので)移動する事を考えたら、充分に過ごしやすくて、それなりに楽しめた2本であります(つまりは海中に潜れさえすれば満足な自分って一体…)。
そんな中で2本目に見つけた奴が冒頭の写真…比較的大きなイザリウオくん(いまいちカエルアンコウじゃイメージしにくい)が、それなりに写せた僅かな成果であります。-5mほどの深さの岬の壁にへばりついていた数センチクラスの中サイズの個体でした。

「おいらの夏休み第二弾」後半戦は後ほど別エントリーにて。

タグ :

|

« Now Charging!! | トップページ | 夏は夜 »

コメント

なんだー、潜り行くなら誘ってくれればいいのにー……

投稿: OGRE | 2007年8月20日 (月) 00時11分

これまた懐かしい101。
私もN系インチキラクターなので、よく行きました。
ここって、136号線を走っていくと、まったく海の見えない田圃の真ん中にあって、なんかダイビングに来た気分がしない不思議なところにあるんですよね~。

投稿: Harry | 2007年8月21日 (火) 21時28分

>なんだー、潜り行くなら誘ってくれればいいのにー……
OGREくん、ごめんよー。
今度必ず日程合わせてセッティングするから、許しておくれ。

>なんかダイビングに来た気分がしない不思議なところにあるんですよね~。
確かに。
今は目の前にコンビニとトコロテン屋さんがありましたが、ブンブン車の通る音がするなかで、器材しょって水につかるのは、変な感覚でしたねぇ。

投稿: yonhongi | 2007年8月22日 (水) 02時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 101:

« Now Charging!! | トップページ | 夏は夜 »